ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》公立校の給食にベジ・バーガー給食に導入か=多様なたんぱく質摂取のため

《サンパウロ市》公立校の給食にベジ・バーガー給食に導入か=多様なたんぱく質摂取のため

見た目はハンバーガーそっくりだが、一切肉を使っていない、ベジタリアン・バーガー(参考画像・Ofer Cor)

見た目はハンバーガーそっくりだが、一切肉を使っていない、ベジタリアン・バーガー(参考画像・Ofer Cor)

 ベジタリアン料理など健康的な食生活の普及活動を行っている料理研究家ベラ・ジウ氏が、サンパウロ市に「ヒヨコマメのコロッケ」、「フェイジョン製ハンバーガー」、「香草の揚げ団子」などのメニューを提案したと16日付現地各紙が報じた。
 これサンパウロ市教育局が、肉食に偏らないメニューで子供たちにたんぱく質を摂らせる計画の一部として実施される。
 2011年からサンパウロ市は、毎週月曜日は「肉なし昼食の日」として、植物性タンパク質を給食に出してきた。これは、肉の消費を抑え、植物性タンパクに目を向けるという世界的傾向に沿ったもので、以前にもジェイミー・オリヴァー(英国)などの有名シェフが協力している。
 肉を減らしても子供の発育に必要なタンパク質が摂れるように、メニューは考案されていると市は発表している。
 ブラジル・ベジタリアン協会(SVB)のモニカ・バウヴァ会長によると、近年ブラジルでは、フェイジョンの消費量も減少しているという。
 現状を危惧したSVBが、サンパウロ市とコラボレーションして、今回のベラ・ジウ氏考案のメニュー発表に繋がった。
 ジウ氏考案のメニューは、サンパウロ市と契約の食材発注業者や、所持している調理器具などの制約の中で、安全に大量生産が可能であるかという観点から、変更が加えられる可能性もある。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》警察装い金塊720キロ強奪=空港強盗事件では過去最高額2019年7月27日 《ブラジル》警察装い金塊720キロ強奪=空港強盗事件では過去最高額  サンパウロ大都市圏のグアルーリョス国際空港で25日午後、警官に変装した武装強盗が718・9キロの金塊(1億1020万レアル、30億円相当)を奪って逃走する事件が起きたと、25、26日付現地各紙・サイトが報じた。犯人はまだ逃走中だ。  強盗団は総勢8人(一部報道では1 […]
  • サンパウロ市=麻疹患者5週で11倍に=学校でも予防接種始める2019年7月24日 サンパウロ市=麻疹患者5週で11倍に=学校でも予防接種始める  サンパウロ市保健局の発表によると、同市での麻疹(はしか、ポルトガル語はサランポ)の真性患者は6月17日~7月22日の5週間で11倍に増えており、学校や軍警の大隊本部でも予防接種を行う事になったと22、23日付現地紙、サイトが報じた。  麻疹は感染力が強く、1人が罹患 […]
  • サンパウロ州=バス天井にぎっしり1トン=新手の大麻密輸手法を摘発2019年7月27日 サンパウロ州=バス天井にぎっしり1トン=新手の大麻密輸手法を摘発  サンパウロ州道路警察(軍警)が25日、同州内陸部のプレジデンテ・ベルナルデスで、天井に大量の大麻を隠して運んでいたバスを摘発し、運転手を逮捕したと同日付現地紙サイトが報じた。  大麻を隠したバスが摘発されたのは、ピラポジーニョとミランテ・ド・パラナパネマを結ぶ州道2 […]
  • 《ブラジル》教育省=「基礎教育重視」の裏側で=高等教育の現場の窮状続々と=中断中の建設工事543件2019年7月16日 《ブラジル》教育省=「基礎教育重視」の裏側で=高等教育の現場の窮状続々と=中断中の建設工事543件  【既報関連】教育省が11日に、2022年までに4900の保育所建設などを含む「基礎教育充実のための国家戦略」を発表したが、その一方で、支出削減を受け、いくつもの大学で留学取り止めなどの影響が出ている。また、建設工事などの大きな事業が543件も中断されている。  15 […]
  • サンパウロ州=麻疹患者40日で7倍に=都電の駅にも接種ポスト2019年7月18日 サンパウロ州=麻疹患者40日で7倍に=都電の駅にも接種ポスト  【既報関連】保健省が17日、今年に入ってからの全国の麻疹(はしか)患者は426人で、感染の有無確認中の擬似症患者も810人いると発表したと同日付G1サイトが報じた。  真性患者の報告は7州から出ているが、特出しているのは、82%に当たる350人の感染が確認されている […]