ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 ブラジル日系熟年クラブ連合会(上野美佐雄会長)が発行する『ブラジル老荘の友』2019年2月号には、副会長の中川浩巳さんの「私は今」との体験談が出ていた。なんと3回も命に関わる大病をしたという。1回目は胆石。車をぶつけて胸を打ったのでレントゲンをとったら、偶然胆石を発見したとか。手術で取り出したら、なんと《真っ黒い人差し指の爪の先ほどの石が16個、胆嚢の皮はパンパンで、破裂寸前だった》そう。2回目は健康診断の列を待っていて、幸運にも空きが出て、検査したら胃に7センチの大ポリープが見つかった。3回目は心臓弁膜症。9時間半にも渡る大手術の末、無事に回復。これらの経験から「今を出来る限り大切にして、世のため人のために頑張っていこう」と考えているとのこと。副会長というより、“不死会長 ”の方がいいかも。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 今週末の催し2006年10月27日 今週末の催し 2006年10月27日付け   ◇土曜日◇  ブラジル日系ライオンズクラブは二十八日午前八時から十二時までイタマラチ学園(サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区ガスパル・ロウレンソ街19)で白内障、糖尿病、血圧の無料健康診断。 […]
  • カロン婦人部慈善バザー2004年9月3日 カロン婦人部慈善バザー 9月3日(金) […]
  • 刊行物2004年3月11日 刊行物 3月11日(木)  『朝蔭』三月号が発行された。「句帳(八句)」(牛童子、その一句「島田髷振袖姿のサンバ団」)、雑詠(牛童子選)、句評(牛童子)、「お雑煮」(島竹未)、「焼津港」(青木駿浪)、ほか。 […]
  • サンパウロ市ブタンタンで=強盗殺人事件再発2010年1月8日 サンパウロ市ブタンタンで=強盗殺人事件再発 ニッケイ新聞 2010年1月8日付け  サンパウロ市西部ブタンタンのジョアン・ヴィエイラ・ネヴェス街で5日夜、車で帰宅した28歳女性が自宅前で2人組の少年強盗に襲われた。助けを求める女性の叫び声を聞いた23歳の弟が、家から飛び出したところ、強盗が2人に発砲。弟は即死し、胸 […]
  • 東西南北2004年12月2日 東西南北 12月2日(木) […]