ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》議会開始1カ月=下院をまとめられない大統領=PSLが議会内で孤立=調整役も協力政党もなく=社会保障制度改革に暗雲

《ブラジル》議会開始1カ月=下院をまとめられない大統領=PSLが議会内で孤立=調整役も協力政党もなく=社会保障制度改革に暗雲

議事堂(ARQUIVO AGENCIA BRASIL)

議事堂(ARQUIVO AGENCIA BRASIL)

 下院での今年最初の法案投票で大敗した上、下院内での与党・社会自由党(PSL)への協力体制を築くことに失敗しているとして、下院内でのボウソナロ大統領に対する風当たりが強くなり、社会保障制度改革などの承認が不安視されていると、2月28日付フォーリャ紙が報じている。

 ボウソナロ大統領は当初、従来の大統領が伝統的に行っていた政党連立を行わず、超党派の「農林」「銃」「福音派」などのグループを軸に支持を得ようとしていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ