ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》Azul航空がアヴィアンカ買収で基本合意=主要空港の発着枠も取得=競争増し、価格低下なるか?

《ブラジル》Azul航空がアヴィアンカ買収で基本合意=主要空港の発着枠も取得=競争増し、価格低下なるか?

アヴィアンカ・ブラジルの空港カウンター(arquivo da Ag.Brasil)

アヴィアンカ・ブラジルの空港カウンター(arquivo da Ag.Brasil)

 昨年12月10日に民事再生手続きを申請してからほぼ3カ月後の11日、コロンビア系航空会社アヴィアンカ・ブラジル(以下「アヴィアンカ」)がAzul航空に事実上身売りする事で合意したと、12日付現地各紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • (ブラジル音楽賞)大ベテランが受賞を独占 シコ・ブアルキが大賞受賞2018年8月17日 (ブラジル音楽賞)大ベテランが受賞を独占 シコ・ブアルキが大賞受賞  ブラジルの音楽賞のひとつ、「ブラジル音楽賞(プレミオ・ムジカ・ブラジレイラ)」の授賞式が15日に行われ、シコ・ブアルキなどが受賞した。  ブラジル音楽賞は、ブラジルのアーティストの音楽賞としては、ムウチショウ賞やラテン・グラミー賞などと並ぶ、大きな賞のひとつだ。今年 […]
  • 《ブラジル》環境省=334の保護区見直しへ=元環境相らが新方針批判2019年5月11日 《ブラジル》環境省=334の保護区見直しへ=元環境相らが新方針批判  【既報関連】連邦政府の支出削減方針に従い、環境省が気候変動対策費を96%凍結した事や、ボウソナロ大統領や環境省が、334カ所の環境保護区の見直しを行う方針である事などを受け、元環境相8人が連名で現政権の環境政策や環境省のあり方を批判する文書を出したと9日付現地紙、サイ […]
  • 《サンパウロ市》薬物汚染地帯で騒動発生=頭部に被弾した女性が死亡2019年5月11日 《サンパウロ市》薬物汚染地帯で騒動発生=頭部に被弾した女性が死亡  慢性的な薬物汚染が指摘されているサンパウロ市セントロのクラコランジア(CTPMジュリオ・プレステス駅周辺地区)で9日、サンパウロ市警備隊(GCM)による薬物密売者摘発作戦が行われた。薬物常習者や密売者と、GCMに軍警も加わった治安当局側との間で衝突が起き、少なくとも3 […]
  • 《ブラジル》地域開発省を二つに分割大臣ポストを大型政党へ2019年5月9日 《ブラジル》地域開発省を二つに分割大臣ポストを大型政党へ  ボウソナロ大統領(社会自由党・PSL)は7日、地域開発省を自治省と国家統合省に分割することに合意したと、8日付現地各紙が報じた。  これは、閣僚ポストを希望する政党に譲歩した方策だ。ただし、譲歩の交換条件は、「社会保障制度改革への賛成」ではない。  選挙公約の省庁 […]
  • サンパウロ州海岸部=モデルのカロルさんが溺死=暴風雨でモーターボート転覆2019年5月1日 サンパウロ州海岸部=モデルのカロルさんが溺死=暴風雨でモーターボート転覆  4月28日にサンパウロ州北部海岸を襲った暴風雨により、モーターボートから転落した女性モデルが海で溺死する事故が発生した。4月29日、30日付現地紙、サイトが報じている。  亡くなったのは「カロル」の名で、モデルならびにテレビ・タレントとして活躍していたカロリネ・ビッ […]