ホーム | Free | 鹿児島県人会総会、24日

鹿児島県人会総会、24日

 ブラジル鹿児島県人会(上園モニカ会長)の「臨時総会及び定期総会」が24日、サンパウロ市ヴィラ・グアラニー区の同県人会館(R. Jurupeba, 199)で開かれる。第一次召集は午前8時半、第二次召集は午前9時から。

 議題は、臨時総会では定款の一部改正、定款の統合。定期総会では18年度事業および会計報告、19年度事業計画案と予算案の審議、監査役会の意見書発表、新役員選挙、会計監査役選挙、その他。総会後は親睦の昼食会が行われる。一品持ち寄りのうえ参加。飲み物は県人会負担。

 問い合わせは同会館(11・3862・2540)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • エコノミーア2003年4月30日 エコノミーア 4月30日(水) […]
  • 応援に駆けつけた子どもたちとの記念撮影に応じる内田篤人選手2014年6月10日 日本代表=「日系社会の大歓迎に驚き」=公開練習に5千人が熱狂=着伯翌日から軽快な動き=日本人学校との交流も  W杯に臨むサッカー日本代表が8日、サンパウロ州ソロカバ市営競技場で一般公開練習を行った。会場には日本代表を一目見ようと、5千人を超える観客が訪れ、近隣住民、駐在員、サンパウロ日本人学校や日系学校の児童から熱い声援が送られた。代表チームは直前合宿を行った米フロリダから、前日 […]
  • 『百年の水流』開発前線編 第二部=南パラナ寸描=外山 脩(おさむ)=(6)2016年10月27日 『百年の水流』開発前線編 第二部=南パラナ寸描=外山 脩(おさむ)=(6) 被害者の直話  アントニーナと同時にパラナグアでもケブラケブラが起きたが、筆者はその被害者の一人から、直接、話を聞くことができた。2014年のことである。  クリチーバ市内に、東野一子という老婦人が住んでおり、少女時代、難に遭ったという。(東野 ヒガシノ、一子=カズコ […]
  • サンパウロ州の教員スト終わる=補習日程は各校が決める2015年6月16日 サンパウロ州の教員スト終わる=補習日程は各校が決める  サンパウロ州立校の教員ストが12日に終わり、15日から授業再開となるが、史上最長のストにもかかわらず、教員給与はゼロ調整のままだったと13日付伯字紙が報じた。 州立校の教員達は大卒者の平均給与を基準に、75・33%の給与調整を要求していた。だが、ジェラウド・アウキミンサン […]
  • ピンドラーマ、5月号2014年5月10日 ピンドラーマ、5月号  コジロー出版社のブラジル情報誌『ピンドラーマ』5月号が発刊された。 「各国移民レポート クロアチア編」「ブラジル文学周遊」「サントス日帰り旅 プランスクーナーでサントス島周遊」など。サッカー、グルメといった毎月のコーナーも掲載。 問い合わせは同出版社(11・3277・41 […]