ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市=ショッピング警備員が強盗殺人の犠牲者に=スザノの州立校襲撃事件の被害者の父

サンパウロ市=ショッピング警備員が強盗殺人の犠牲者に=スザノの州立校襲撃事件の被害者の父

事件が起きたショッピング・メトロ・イタケーラ(Divulgação)

事件が起きたショッピング・メトロ・イタケーラ(Divulgação)

 サンパウロ市東部で15日午後、ショッピング・メトロ・イタケーラの警備員が3人組の強盗に襲われ、所持していた銃を奪われた上、銃撃を受けて死亡する事件が起きた。

 事件が起きたのは午後5時半頃で、13日に起きたスザノ市での州立校襲撃事件で負傷した娘を精神科医に連れていくために早めに仕事を切り上げたマウリシオ・マルチンス・ドス・サントスさん(38)が、バイクに乗って駐車場まで出てきたところ、3人組に取り囲まれたという。

 3人組はサントスさんの銃を奪い、発砲後、近くのファヴェーラ(スラム)に逃げ込んだ。サントスさんは病院に運ばれたが、助からなかった。

 警察は防犯カメラの映像から、グスターヴォ・サントス・ダ・シウヴァ(22)、マルコス・エンリケ・ナカムラ(24)、ウェスレイ・リマ(20)の3容疑者を割り出し、逮捕令状を取り寄せた。

 同件の捜査は、アルトゥル・アウヴィン区の第65署が取り扱っている。(15、20日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • 《南米サッカー》リベルタドーレス杯9月再開=他大会が同時並行の強行日程2020年7月22日 《南米サッカー》リベルタドーレス杯9月再開=他大会が同時並行の強行日程  サッカーの南米一を決めるリベルタドーレス杯が9月15日から再開されることが20日、正式発表された。21日付現地サイトが報じている。  今年のリベルタドーレス杯は、3月のグループ・リーグ中に新型コロナウイルスの感染爆発が起きて、各チームが第2節を終えた3月12日を最後 […]
  • 《サントス》罰金科した警備隊に激怒=マスク無し判事「文盲!」2020年7月21日 《サントス》罰金科した警備隊に激怒=マスク無し判事「文盲!」  18日、サンパウロ州司法裁判所のエドゥアルド・シケイラ判事がマスクをせずに海岸をウオーキングしてたところ、サントス市警備隊(GCM)から防疫違反で罰金を科された。それに激怒し、同判事が「文盲!」と罵る動画が拡散され話題となっており、国内各メディアでも連日報じられている […]
  • 《ブラジル》サッカー=全国選手権は8月から=最終節が終わるのは2月?2020年6月30日 《ブラジル》サッカー=全国選手権は8月から=最終節が終わるのは2月?  ブラジルサッカー連盟(CBF)とサッカークラブの代表40人が25日にビデオカンファレンスを行い、今年の全国選手権(Brasileirao)は8月9日からで、試合数は38節までという線を出した。  8月9日から全国選手権開催という話は、この頃にはコロナウイルスの感染拡 […]
  • 《ブラジル》コロナウイルス恐るべし=家族で感染の運動選手が警告2020年6月6日 《ブラジル》コロナウイルス恐るべし=家族で感染の運動選手が警告  サンパウロ州海岸部ベルチオーガ市に住み、家族揃ってコロナウイルスに感染した運動選手が、「コロナウイルスを侮っていた」とし、社会隔離や消毒の習慣を守るように呼び掛けている。  SNSで自らの体験を語り、コロナウイルスを小馬鹿にしないよう警告するのは、陸上選手のラファエ […]