ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル家計調査》=非正規雇用収入が増加=世帯収入の半分超える地域も

《ブラジル家計調査》=非正規雇用収入が増加=世帯収入の半分超える地域も

 昨年2018年の、ブラジル各世帯の総収入の4割は、「正規雇用ではない職の給与」と、「年金や各種恩給」が占めていた事がわかった。24日付現地紙が報じている。データは英国系コンサル会社カンター・ワールドパネル(K)社の調査によるものだ。

 K社は毎週、ブラジル国内全1万1千世帯を訪問調査している。また、同社は年に一回、「食費」「医療費」「住居費」「交通費」などの基本的出費を賄うための金は、どんなタイプによる収入かも調べている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ