ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大半の州の知事選は中道系がリード=大統領選とは全く異なる様相に

《ブラジル》大半の州の知事選は中道系がリード=大統領選とは全く異なる様相に

 大統領選の現状とは裏腹に、知事選の世論調査では、民主運動(MDB)や民主社会党(PSDB)といった中道候補が、連邦直轄区を含む全27州中、半分以上で首位に立っていると、9月30日付現地紙が報じている。
 大統領選ではジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)とフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)の対決が注目されているが、知事選に目を転じ、現時点で最も支持率の高い候補者を割り出していくと、その様相が全く異なり、その中の16人が中道系候補だという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ