ホーム | Free | 「日本文化―本質的な価値」=ポ語講演会4月21日

「日本文化―本質的な価値」=ポ語講演会4月21日

 ブラジル漫画家協会(佐藤紀行フランシスコ会長)、ブラジル日本会議(徳力啓三理事長)、ブラジル三重県人会(下川孝会長)は4月21日(日)午前9時から講演会「日本文化―本質的な価値」(ポ語)を、聖市ヴィラ・マリアナ区にある三重県人会館(Av.Lins de Vasconcelos, 3352、メトロのヴィラ・マリアナ駅そば)で行なう。

 講演者は二人。諸川有朋さんはブラジル日本語センターの副理事長で、日本人の文化や習慣をまとめた本『日本人の特質』(ポ語)を刊行して長く売れ続けている。その本の内容を1時間程度で語る予定。

 もう一人の佐藤紀行さんは、短いビデオを2本上映したあと、「日本移民が伝えた価値」という題で講演する予定。

 入場は無料だが、当日は衛生用品(シャンプー、リンス、身体用のクリーム、歯磨き粉など)の寄付を求めている。寄付された品は希望の家に渡される。

image_print

こちらの記事もどうぞ