ホーム | 日系社会ニュース | 世界初、若手日系人意識調査=オンラインアンケートは15日まで

世界初、若手日系人意識調査=オンラインアンケートは15日まで

 世界各地域で若手日系人(18~35歳)を対象に実施されている「若手日系人調査」のオンラインアンケート(https://jp.surveymonkey.com/r/TNFNikkeiSurveyJP)が、今月15日で締切りとなる。所要時間は10―15分程度。日英西ポ4カ国語で回答可。

 これは公益社団法人「日本財団」が実施するもので、世界規模で日系人に関する意識調査が行われるのは初めて。

 世界各地での日系社会のアイデンティティーや文化を調査し、日系の意味を深く理解するとともに、現代の若手日系人像を把握し、日系社会にとって今後最も差し迫るニーズは何かを見出すことを目的としている。

 移住した日本人の子孫を日系人と定義し、国策移住者の子弟のみならず、海外赴任や国際結婚により移住した日本人の子弟も対象となる。

 また、アンケート調査に関連して、世界11カ所でグループインタビュー(座談会形式の調査)も実施する。関心のある方は、氏名、Eメール、電話番号をアンケートの最後に記入すること。

 その他、問合せは同財団の大久保郁子さん(i_okubo@ps.nippon-foundation.or.jp)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ