ホーム | 日系社会ニュース | 世界初、若手日系人意識調査=オンラインアンケートは15日まで

世界初、若手日系人意識調査=オンラインアンケートは15日まで

 世界各地域で若手日系人(18~35歳)を対象に実施されている「若手日系人調査」のオンラインアンケート(https://jp.surveymonkey.com/r/TNFNikkeiSurveyJP)が、今月15日で締切りとなる。所要時間は10―15分程度。日英西ポ4カ国語で回答可。

 これは公益社団法人「日本財団」が実施するもので、世界規模で日系人に関する意識調査が行われるのは初めて。

 世界各地での日系社会のアイデンティティーや文化を調査し、日系の意味を深く理解するとともに、現代の若手日系人像を把握し、日系社会にとって今後最も差し迫るニーズは何かを見出すことを目的としている。

 移住した日本人の子孫を日系人と定義し、国策移住者の子弟のみならず、海外赴任や国際結婚により移住した日本人の子弟も対象となる。

 また、アンケート調査に関連して、世界11カ所でグループインタビュー(座談会形式の調査)も実施する。関心のある方は、氏名、Eメール、電話番号をアンケートの最後に記入すること。

 その他、問合せは同財団の大久保郁子さん(i_okubo@ps.nippon-foundation.or.jp)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 移民112年記念追悼法要=オンラインで開拓先没者偲ぶ2020年6月17日 移民112年記念追悼法要=オンラインで開拓先没者偲ぶ  ブラジル日本移民112年を記念して開催される、ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)、ブラジル日本都道府県人会連合会(市川利雄会長)とブラジル仏教連合会(塚本智光会長)主催の「ブラジル日本移民開拓先亡者追悼法要」が、18日(木)午前10時からオンライン上で動画公開される事 […]
  • □コロナ感染緊急時の連絡先□2020年4月14日 □コロナ感染緊急時の連絡先□ ●サンパウロ日伯援護協会「本部事務局」(11-3274-6483)、朝8時から午後5時まで。日本語での対応可。相談内容に応じて、福祉士などに回す。 ●サンタクルス病院「新型コロナウイルス感染症の緊急外来受診のためのコールセンター」 日本語対応、24時間、11-97572-4 […]
  • 7割が在外公館と連携なし=会議所アンケート結果第2弾=「一丸となって高齢者を守ろう!」2020年4月21日 7割が在外公館と連携なし=会議所アンケート結果第2弾=「一丸となって高齢者を守ろう!」  「駐在員の方は、意外にも総領事館や在外公館との連携が少ない状態。例えば、総領事館が発信している邦人被害情報についても、発信されているのは氷山の一角で、実際に被害にあった方で総領事館に報告していない人は多々いるだろう」―ブラジル日本商工会議所の平田藤義事務局長に電話取材をした際 […]
  • 第33回日本語教師養成講座=参加者募集、11月17日まで2019年10月2日 第33回日本語教師養成講座=参加者募集、11月17日まで  ブラジル日本語センター(日下野良武理事長)が『第33期日本語教師養成講座』の参加者募集を、1日から開始した。申し込み締切日は11月17日(必着)。来社した同センター教務主任の鶴田広子さんによれば、この講座は1985年開始で、通算603人の修了者がいる。日本語教育界に多くの人材 […]
  • 会議所部会長シンポ=広がる視界、構造改革に期待=本格回復は2020年以降か=(上)2019年3月7日 会議所部会長シンポ=広がる視界、構造改革に期待=本格回復は2020年以降か=(上)  ブラジル日本商工会議所(土屋信司会頭)の『2019年上期業種別部会長シンポ』が2月28日、サンパウロ市内ホテルで開催され、約160人が参加した。会員企業が10部会に分かれて業界動向を報告しあった。  最初に安田篤副会頭は「新政権になって潮目が変わったか。前回は大統領選直前で […]