ホーム | 日系社会ニュース | 世界初、若手日系人意識調査=オンラインアンケートは15日まで

世界初、若手日系人意識調査=オンラインアンケートは15日まで

 世界各地域で若手日系人(18~35歳)を対象に実施されている「若手日系人調査」のオンラインアンケート(https://jp.surveymonkey.com/r/TNFNikkeiSurveyJP)が、今月15日で締切りとなる。所要時間は10―15分程度。日英西ポ4カ国語で回答可。

 これは公益社団法人「日本財団」が実施するもので、世界規模で日系人に関する意識調査が行われるのは初めて。

 世界各地での日系社会のアイデンティティーや文化を調査し、日系の意味を深く理解するとともに、現代の若手日系人像を把握し、日系社会にとって今後最も差し迫るニーズは何かを見出すことを目的としている。

 移住した日本人の子孫を日系人と定義し、国策移住者の子弟のみならず、海外赴任や国際結婚により移住した日本人の子弟も対象となる。

 また、アンケート調査に関連して、世界11カ所でグループインタビュー(座談会形式の調査)も実施する。関心のある方は、氏名、Eメール、電話番号をアンケートの最後に記入すること。

 その他、問合せは同財団の大久保郁子さん(i_okubo@ps.nippon-foundation.or.jp)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 会議所部会長シンポ=広がる視界、構造改革に期待=本格回復は2020年以降か=(上)2019年3月7日 会議所部会長シンポ=広がる視界、構造改革に期待=本格回復は2020年以降か=(上)  ブラジル日本商工会議所(土屋信司会頭)の『2019年上期業種別部会長シンポ』が2月28日、聖市内ホテルで開催され、約160人が参加した。会員企業が10部会に分かれて業界動向を報告しあった。  最初に安田篤副会頭は「新政権になって潮目が変わったか。前回は大統領選直前で経済の先 […]
  • 大耳小耳2018年12月19日 大耳小耳  日本国外務省が出しているPDF版漫画「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」(https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html)が意外に面白い。「ゴルゴ13」とは、いわずと知れた人気漫画 […]
  • ■ひとマチ点描■「若い二、三世がここまで?!」2018年11月8日 ■ひとマチ点描■「若い二、三世がここまで?!」  ピニェイロス文化親睦会55周年のアトラクションでは、20代の二、三世が見事な日本舞踊を舞うジャパニーズ・ダンス・カンパニー「優美」(代表=花柳寿美富浩、すみとみひろ)が艶やかに8曲を披露し、喝采が送られていた。  親睦会会員の陶須磨子さん(87、長崎県)は「日本から来て60 […]
  • ■訃報■本紙元記者 石塚大陸2018年10月20日 ■訃報■本紙元記者 石塚大陸  邦字紙記者を一生貫いた石塚大陸さん(だいりく)が18日午後4時ごろ、脳内出血により、聖市のサンタマギオレ病院で亡くなった。享年80。  9日晩もいつも通り近くのバールで晩酌し、自宅アパートに戻り、夕食を食べてから寝た。トイレのためかいったん起き上がった際、転んで頭部などを痛 […]
  • 四世ビザ=要件緩和求め署名運動展開=家族帯同不可の撤廃等求める=四世中心に1千人以上が賛同2019年4月18日 四世ビザ=要件緩和求め署名運動展開=家族帯同不可の撤廃等求める=四世中心に1千人以上が賛同  昨年7月に施行された日系四世受入れ制度。運用開始されて半年が経過したが、当初の年間目標4千人に対して、当地では未だ一桁の域を出ていない。その足枷となっているのが、厳格過ぎるとも言える申請要件だ。その要件緩和を求める四世からの切望を受けて、査証代行取得業者「仕事.com […]