ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ダッタフォーリャの調査で、大統領就任100日目での支持率が過去の大統領に比べて低いことが明らかになったボウソナロ大統領。こうした支持率の低さは、これに先駆けて行われた他の調査機関の調査でも似た結果が出ていた。だが、大統領本人は意に介さず、「最初の100日間で予定していたことの95%をやることができた」と自信を持って語っている。だが、8日付フォーリャ紙は、「ボウソナロ氏が達成できた公約はわずか3分の1に過ぎない」との評価を下している。国民の反応を見れば、どちらが現状に近いかは明らかか。今後の巻き返しに期待したいところだろうが、果たして?

     ◎

 その一方、ボウソナロ氏の起用した軍人閣僚に関しては、国民の60%が好意的な評価を下していることも明らかになった。アミウトン・モウロン副大統領をはじめ、彼ら軍人閣僚が、ボウソナロ大統領の行き過ぎた言動を抑え、冷静な対処を行っているようにも見える。ボウソナロ氏の「グル(師匠)」のオラーヴォ・デ・カルヴァーリョ氏はそんな軍人閣僚たちを批判するコメントを度々行っているが、国民は軍に親近感を覚えているようだ。

     ◎

 7日のサッカーのサンパウロ州選手権は、パルメイラスとサンパウロの準決勝第2試合が行われたが、両チームが1ゴールずつ取り消されるなどして、第1戦に引き続く0―0となり、PK戦へ。その結果、5対4でサンパウロが勝利した。同チームの同杯優勝は2005年が最後で、名門4強中、最も優勝から遠ざかっている。序盤の不調を一気に巻き返しての優勝はなるか?

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年3月12日 東西南北  コロナウイルスや原油価格下落による株暴落が世間の話題を独占する中、ボウソナロ大統領が行った発言が、ロイターなどを通じて世界中に打電されている。同大統領は10日、マイアミでの講演会で「コロナウイルスは報じられているほどのものではない」「マスコミが大騒ぎしているだけで、原油価格急 […]
  • 東西南北2020年2月19日 東西南北  全世界で感染が拡大し、多くの人の間でパニックを引き起こしているコロナウイルス。それは、正式な感染者はまだ出ていないブラジルでも同様だ。中でも、国内で非常に大きなダメージを受けているのがクルーズ船業界だという。業界大手MSC社によると、現在、約50人の予約客がアジア行きのクルー […]
  • 東西南北2020年3月4日 東西南北  ルーラ元大統領は2日、パリでの式典に参加し、「名誉市民」の称号を受けた。同市は、ルーラ氏が収賄罪などによる実刑を受け、服役中のときから同氏の無罪を訴え、その業績を称えてきたところだ。ルーラ氏はそこで、1審で実刑判決を下したセルジオ・モロ法相を「犯罪者」と罵り、自身を有罪にした […]
  • 東西南北2019年10月18日 東西南北  ボウソナロ一家とPSLとの泥沼の対立がマスコミの話題をさらっている間に、最高裁では17日から、注目の「2審有罪で刑執行か否か」の審理がはじまった。この審理を巡っても早くも緊張感が高まっており、ボウソナロ大統領が大統領官邸に刑執行反対派の判事を招いた他、元陸軍司令官のヴィラス・ […]
  • 東西南北2020年1月24日 東西南北  国際的非政府団体「トランスペアレンシー・インターナショナル」が22日に「世界汚職ランキング」を発表したが、ブラジルは前年よりも1ランク下がり、106位となった。同ランキングでは順位が高い国ほど汚職が少ないとされるが、ブラジルは、69位だった2014年以降、毎年ランクを下げてい […]