ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ダッタフォーリャの調査で、大統領就任100日目での支持率が過去の大統領に比べて低いことが明らかになったボウソナロ大統領。こうした支持率の低さは、これに先駆けて行われた他の調査機関の調査でも似た結果が出ていた。だが、大統領本人は意に介さず、「最初の100日間で予定していたことの95%をやることができた」と自信を持って語っている。だが、8日付フォーリャ紙は、「ボウソナロ氏が達成できた公約はわずか3分の1に過ぎない」との評価を下している。国民の反応を見れば、どちらが現状に近いかは明らかか。今後の巻き返しに期待したいところだろうが、果たして?

     ◎

 その一方、ボウソナロ氏の起用した軍人閣僚に関しては、国民の60%が好意的な評価を下していることも明らかになった。アミウトン・モウロン副大統領をはじめ、彼ら軍人閣僚が、ボウソナロ大統領の行き過ぎた言動を抑え、冷静な対処を行っているようにも見える。ボウソナロ氏の「グル(師匠)」のオラーヴォ・デ・カルヴァーリョ氏はそんな軍人閣僚たちを批判するコメントを度々行っているが、国民は軍に親近感を覚えているようだ。

     ◎

 7日のサッカーのサンパウロ州選手権は、パルメイラスとサンパウロの準決勝第2試合が行われたが、両チームが1ゴールずつ取り消されるなどして、第1戦に引き続く0―0となり、PK戦へ。その結果、5対4でサンパウロが勝利した。同チームの同杯優勝は2005年が最後で、名門4強中、最も優勝から遠ざかっている。序盤の不調を一気に巻き返しての優勝はなるか?

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年4月5日 東西南北  昨年の大統領選後、ボウソナロ氏が、医療プログラム「マイス・メジコス」に参加する医師の採用基準を見直すと言いはじめ、キューバ人医師が大量に引き上げたため、昨年の12月から今年1月に、7120人のブラジル人医師がその穴を急遽埋めたと報じられた。だが、この3カ月間で、少なくとも10 […]
  • 東西南北2019年4月2日 東西南北  この週末は、3月31日を巡る議論でブラジルの世論が二分された。一方では、ブラジルを代表するベストセラー作家のパウロ・コエーリョが、これまでほとんど公に語って来なかった、軍政下で拷問を受けた過去を告白するなど、軍政時代の新たな証言がメディアに上った。だが、その一方で、そういった […]
  • 東西南北2019年4月4日 東西南北  3月1日に急逝したルーラ元大統領の孫、アルトゥールちゃん(享年7)の死亡原因が、当初発表された「髄膜炎」によるものではないことが判明した。このことは、アルトゥールちゃんの家族が住んでいるサンパウロ大都市圏サントアンドレ市の市役所が1日に、聖市の医療機関の意見書を正式に発表した […]
  • 東西南北2019年3月23日 東西南北  21日、ボウソナロ大統領は64歳の誕生日を迎えた。多忙な大統領は米国訪問後、誕生日にチリに発った。その忙しい最中、ボウソナロ氏は自身のフェイスブックで動画を介し、やはり21日の「世界ダウン症の日」に関する生中継メッセージを送った。だが、ここ連日、何かと失態の多い大統領は、ここ […]
  • 東西南北2019年3月26日 東西南北  サンパウロ州保安局の最新データによると、乗り物を利用していた際の性犯罪が急増しているという。2018年と2017年では共に241件と動きはなかったが、2008年の66件と比べると、約3・6倍となっている。昨年の場合、最も多かったのが「痴漢」の132件で、51件が強姦行為、38 […]