ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ダッタフォーリャの調査で、大統領就任100日目での支持率が過去の大統領に比べて低いことが明らかになったボルソナロ大統領。こうした支持率の低さは、これに先駆けて行われた他の調査機関の調査でも似た結果が出ていた。だが、大統領本人は意に介さず、「最初の100日間で予定していたことの95%をやることができた」と自信を持って語っている。だが、8日付フォーリャ紙は、「ボルソナロ氏が達成できた公約はわずか3分の1に過ぎない」との評価を下している。国民の反応を見れば、どちらが現状に近いかは明らかか。今後の巻き返しに期待したいところだろうが、果たして?

     ◎

 その一方、ボルソナロ氏の起用した軍人閣僚に関しては、国民の60%が好意的な評価を下していることも明らかになった。アミウトン・モウロン副大統領をはじめ、彼ら軍人閣僚が、ボルソナロ大統領の行き過ぎた言動を抑え、冷静な対処を行っているようにも見える。ボルソナロ氏の「グル(師匠)」のオラーヴォ・デ・カルヴァーリョ氏はそんな軍人閣僚たちを批判するコメントを度々行っているが、国民は軍に親近感を覚えているようだ。

     ◎

 7日のサッカーのサンパウロ州選手権は、パルメイラスとサンパウロの準決勝第2試合が行われたが、両チームが1ゴールずつ取り消されるなどして、第1戦に引き続く0―0となり、PK戦へ。その結果、5対4でサンパウロが勝利した。同チームの同杯優勝は2005年が最後で、名門4強中、最も優勝から遠ざかっている。序盤の不調を一気に巻き返しての優勝はなるか?

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月30日 東西南北  サンパウロ市市長選に立候補しているギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)が、ボルソナロ大統領を批判したとして、連邦警察から事情聴取を受けることになるという。また、インタビュー中に「ボルソナロ、辞めろ」と叫び、話題となった女子ビーチバレー選手のカロル・ソルベルグが、 […]
  • 東西南北2020年9月26日 東西南北  24日、イポッピによるボルソナロ政権への世論調査が発表され、「良い」が40%で「悪い」が29%と、政権発足後、最良の数字を記録した。ただ、「ボルソナロ大統領への信用度」は「信頼しない」が51%で、「信頼する」が46%だった。一方「悪い」と評価された分野は「失業対策」が60%、 […]
  • 東西南北2020年9月22日 東西南北  20日に行われた女子ビーチバレーの大会で3位に入った2人組のチームのひとり、カロル・ソルベルグがインタビュー中に突然、「フォラ(やめろ)、ボルソナロ」と大統領を批判する発言を行い、話題となった。ブラジル・バレーボール連盟(CBV)は、この発言に強い不快感を示した。同連盟は、公 […]
  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボルソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]