ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》来年の最低賃金は月額1千レアル超に=連邦予算基本法提出される

《ブラジル》来年の最低賃金は月額1千レアル超に=連邦予算基本法提出される

 連邦政府は15日、来年の連邦予算基本法(LDO)を提出した。これによると、来年の法定最低賃金は月額1040レアルとなり、史上初めて1千レアルを超える。
 これは、現在の月額998レと比較して、4・2%の上昇だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ