ホーム | ブラジル国内ニュース | 世論調査=ブラジル男性は女性よりもフェミニズム支持も=暴力問題など、社会で矛盾も多く

世論調査=ブラジル男性は女性よりもフェミニズム支持も=暴力問題など、社会で矛盾も多く

 ブラジルの場合、「フェミニズム」に対する評価が、女性よりも男性の間での方が高いことがわかった。
 調査機関ダッタフォーリャが4月2、3日に全国130市で行った調査によると、「フェミニズムは社会に、害より益をもたらす」と考えている男性は49%で、女性の45%より高いことがわかった。
 また、「フェミニズムは女性に、害より益をもたらす」と考えているのも、男性が48%で、女性の43%より高かった。
 さらに言うと、「フェミニズムを支持するか」との問いに男性の52%が「支持する」と答え、「支持しない」の40%を大きく上回った。これに対し、「あなたはフェミニストか?」の問いに、「そうだ」と答えた女性は38%で、「そうではない」と答えた女性の56%を大幅に下回った。女性の方がむしろフェミニズムに対して保守的な側面をうかがわせている。
 また、「若者」「高収入」「高学歴」「白人より黒人」「宗教的なこだわりのない人」たちの方が、フェミニズムをより強く支持していることもわかった。
 他方、国民の意識がどうであれ、社会的には矛盾していることを示すデータがあることが、今回の調査でわかっている。
 たとえば、「現在の女性政治家の数は十分だと思うか」の問いに、「十分すぎる」と答えた人は約10%で、「十分だ」と答えた人も20%前後しかいなかった。
 「現行法は女性を保護するために適切だと思うか」の問いに賛同したのは約40%で、「そう思わない」と答えた人は50%以上いた。
 さらに、「男性が女性に暴力を振るう事件は増えていると思うか」の質問には、90%以上の人が「増えている」と答えている。
 また、「男性が女性に暴力を振るった事件の報道は大げさだと思うか」の問いに、「そう思う」と答えたのは47%で、51%は「そうは思わない」と答えている。
 だが、この質問の答の内訳は、答えた層によって大きく違う。34歳以下の人では「そう思う」は36%以下だったのに対し、45歳以上で「そう思う」と答えた人は45%以上いた。
 また、昨年の大統領選で、極右候補で現大統領のボウソナロ氏に票を入れた人の間では「そう思う」が48%だったのに対し、対抗の左派・ハダジ氏に票を投じた人では34%に過ぎなかった。
 ボウソナロ氏の支持者の間では「自身がフェミニストだと思う」が32%、「フェミニズムを支持する」が46%で、ハダジ氏支持者のそれぞれ49%、59%を大きく下回っていた。(14日付フォーリャ紙より)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル北東部》レシフェ周辺で大雨被害=7人が死亡、不明者2人2019年6月15日 《ブラジル北東部》レシフェ周辺で大雨被害=7人が死亡、不明者2人  ペルナンブコ州州都のレシフェ市とその周辺の市が、13日に豪雨に見舞われ、死者や行方不明者が出る事態に陥った。  レシフェ大都市圏を見舞った雨は、12時間で半月分の降水量に達するほどの豪雨で、各地で洪水や土砂崩れ、倒木などを引き起こした。  レシフェ市近郊のカマラジベ市では […]
  • 本日ゼネスト敢行か=全伯で交通機関が麻痺?2019年6月14日 本日ゼネスト敢行か=全伯で交通機関が麻痺?  今日14日はゼネストが行われる可能性が強いが、13日の時点でさん市内で予想されていることを13日付現地サイトが報じている。  今回のストは社会保障制度改革反対を訴えるもので、サンパウロ市地下鉄と都電(CPTM)、市内のバスを運営するSPトランスが参加を表明し、市民の足が心配 […]
  • 《ブラジル》国際的ジャーナリストのクロヴィス・ロッシ氏死去 南米中で民主主義に尽力2019年6月15日 《ブラジル》国際的ジャーナリストのクロヴィス・ロッシ氏死去 南米中で民主主義に尽力  ブラジルのみならず、南米、南欧圏でも活躍したジャーナリストのクロヴィス・ロッシ氏が14日未明、心筋梗塞を起こした7日から入院中だった、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院で死去した。76歳だった。14日付現地サイトが報じている。  1943年にサンパウロ市で生まれ […]
  • サンパウロ市=アニャンガバウーの改修工事再開=セントロ再開発の一環で2019年6月12日 サンパウロ市=アニャンガバウーの改修工事再開=セントロ再開発の一環で  ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長は10日、市中央部(セントロ)ヴァーレ・ド・アニャンガバウーの改修工事を再開すると発表した。11日付現地紙が報じている。  ヴァーレ・ド・アニャンガバウーはセントロの名所の一つで、19世紀から歴史があり、「ヴィラーダ・クウツラル」のメイ […]
  • 《ブラジル》風邪による死者200人超す=3分の2がH1N1型2019年6月13日 《ブラジル》風邪による死者200人超す=3分の2がH1N1型  今年に入って以降、風邪で亡くなった人が全国で200人を超える事態となっている。12日付現地紙が報じている、  保健省によると、5月25日現在の風邪による死者は222人で、66・6%にあたる148人はH1N1型インフルエンザで死亡している。H1N1による死者の81・5%は、高 […]