ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ミナス・ジェライス州PSL=「私と家族を殺すと脅した」=疑惑の観光相が女性下議に口封じ?=幽霊候補での割当金不正受給=ベビアーノは既に解任も

《ブラジル》ミナス・ジェライス州PSL=「私と家族を殺すと脅した」=疑惑の観光相が女性下議に口封じ?=幽霊候補での割当金不正受給=ベビアーノは既に解任も

アントニオ観光相(Valter Campanato/Agencia Brasil)

アントニオ観光相(Valter Campanato/Agencia Brasil)Deputado Marcelo Álvaro Antônio fala à imprensa após reunião dos governadores eleitos dos estados do nordeste, no Brasil 21, em Brasília.

 社会自由党(PSL)の女性下院議員アレ・シウヴァ氏が11日、同党のマルセロ・アウヴァロ・アントニオ観光相が3月末に同氏への殺人を予告したことを耳にしたとフォーリャ紙へのインタビューで語ったことが判明した。アントニオ氏は昨年10月の下院議員選の際、同党ミナス・ジェライス州支部の幽霊候補(ラランジャ)を介した選挙割当金の不正受給計画を指揮したとされているが、アレ氏はその疑惑は事実だと語っていた。14日付フォーリャ紙が報じている。

 アレ下議は昨年10月に、PSLのミナス・ジェライス州選出下議として初当選した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ