ホーム | ブラジル国内ニュース | アヴィアンカ欠航相次ぐ=10機以上差し押さえにより

アヴィアンカ欠航相次ぐ=10機以上差し押さえにより

 【既報関連】昨年12月に民事再生手続き申請を行い、3月にはAzul航空への身売り合意が成立したアヴィアンカ・ブラジル(以下「アヴィアンカ」)の運航予定便のキャンセルが相次いでいると、15、16日付ブラジル国内各紙・サイトが報じている。
 アヴィアンカは、身売り合意成立後も、整理手続きが完了するまでの予定で運航を続けていた。ただ、同社は自前の機体を持っておらず、レンタル機で運航しているが、レンタル料の支払い遅れのため、12日付で10機、15日付で12機の機体を差し押さえられ、予定便の完全運航が不可能となった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ