ホーム | Free | ピエダーデ富有柿祭り=高知県人会館から送迎バス

ピエダーデ富有柿祭り=高知県人会館から送迎バス

 5月3日から5月5日まで3日間、開催される「第19回ピエダーデ富有柿祭り」について、4日のみ高知県人会館から往復の送迎バスが出る。 往路は午前8時、会場からの復路は午後4時頃。料金は70レアル。まだ20席程空席があるので、利用したい方は同県人会文野副会長(11・3609・2651)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》4月の小売販売は2年ぶりの前年比増=今後の回復は不透明の予想も2017年6月15日 《ブラジル》4月の小売販売は2年ぶりの前年比増=今後の回復は不透明の予想も  ブラジル地理統計院(IBGE)の13日の発表によると、今年4月の国内小売業の売り上げは前月比で1%、昨年同月比では1・9%上昇したと14日付現地紙が報じた。  3月までの小売業の売り上げは、前月比では2カ月連続、前年同月比では24カ月連続で減少を記録していた。  今年4月 […]
  • 《ブラジル》邦字紙70年のバランスとは2017年6月20日 《ブラジル》邦字紙70年のバランスとは  先日、コロニア文芸関係者から「最近のニッケイ新聞は勝ち組側の話ばかりのせて偏っている」とのお叱りをうけた。正直な気持ちを打ち明け、その説明をしたい。本紙は「認識派」パウリスタ新聞と日伯毎日新聞の流れをくむ邦字紙であり、パ紙が創刊した1947年1月から長い間、勝ち組の言 […]
  • 大耳小耳2018年9月12日 大耳小耳  俳誌『朝蔭』第466号が8月に刊行された。《冬の朝気合をかけて体操会》(不破吏子)は冬場のラジオ体操だろうか。アマゾン吟行の連作のひとつ《紅鶴は原始の森を染めて翔つ》(佐々木君代)はフラミンゴの事かと思って調べると、たしかに「和名ベニヅル(紅鶴)」とある。だが、よく読むと「ツ […]
  • パライゾポリス=さらに軍警32人を職務停止に=遺族の要望受け知事が決断=「厳格な捜査行う」と表明2019年12月11日 パライゾポリス=さらに軍警32人を職務停止に=遺族の要望受け知事が決断=「厳格な捜査行う」と表明  【既報関連】サンパウロ州のジョアン・ドリア知事は9日、サンパウロ市南部の大型ファヴェーラ、パライゾポリスで発生した若者9人の圧死事故に関わっていたとして、軍警32人を一時職務停止処分とした。10日付現地各紙が報じている。  この処分は9日に行われた遺族との面会後に決 […]
  • 東西南北2013年8月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年8月9日  8日付本欄でも報じたサンパウロ市北部での軍警一家殺人事件に関し、軍警のヴァギネル・ジマス軍曹は、13歳の息子によって殺害されたとされているアンドレイア・ペッセジーニ伍長が、現金引き落し機の強盗に絡んだとして同僚の軍警数人を告発し調査を行ってい […]