ホーム | ブラジル国内ニュース | リオデジャネイロ市=麻薬密売組織の首領が死亡=ライフル暴発で重傷を負い

リオデジャネイロ市=麻薬密売組織の首領が死亡=ライフル暴発で重傷を負い

刑務所内の病院に入院中のPQD(22日付G1サイトの記事の一部)

刑務所内の病院に入院中のPQD(22日付G1サイトの記事の一部)

 リオ市のファヴェイラ(スラム街)シャパダンで18日、犯罪組織の首領、セーザル・アウグスト・デ・アラウージョことPQD(30)がライフル銃の暴発で重傷を負い、病院に運び込まれたが21日に絶命した。
 市警のヴィニシウス・ドミンゴス警部らは、バイシャーダ・フルミネンセの病院に犯罪者が入院したとの通報を受け、捜査を開始した。
 病院に駆けつけた警官らは、患者が入院したのは18日で、ライフル銃を扱っていたら暴発し、その破片で肺と腹部に重傷を負ったとの証言を取り付けた。本人は、警官からの尋問に、仕事中に起きた事故で怪我をしたと答えたという。
 PQDは2015年にも、特別作戦部隊によって、他の組織構成員らとともに逮捕された事がある。この時、シャパダンの首領とされたのは通称フー・ダ・ミネイラで、隠れ家としていた民家からは、50口径のショットガンが押収された。
 PQDは、最近起きたマドゥエイラ地区カジュエイロの丘への攻撃の責任者とみなされており、病院で逮捕された後、刑務所内の病院で治療を受けていたが、傷が深く、21日に絶命した。(22日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ市》23日に第23回ゲイパレード=街頭宣伝車19台が繰り出す2019年6月22日 《サンパウロ市》23日に第23回ゲイパレード=街頭宣伝車19台が繰り出す  サンパウロ市で23日、第23回LGBTプライド・パレードが開催される。  サンパウロ市でのゲイパレードは、1997年から毎年行われており、2006年のイベントはギネス世界記録で、世界最大規模のプライド・パレードに認定された。  パレードを主催しているのは、レズ(L […]
  • 下議の夫が30発浴び死亡=実子と養子に殺害の容疑2019年6月19日 下議の夫が30発浴び死亡=実子と養子に殺害の容疑  リオ市警が18日、16日未明にニテロイ市で起きたアンデルソン・ド・カルモ・デ・ソウザ氏殺害事件に関連し、ソウザ氏の実子のフラヴィオ・ドス・サントス・ロドリゲス容疑者(38)と養子のルーカス・ドス・サントス容疑者(18)の携帯電話の情報へのアクセス許可を要請した。   […]
  • リオ州=マリカ市でジャーナリスト殺害=1カ月の間に2人目の犠牲者2019年6月20日 リオ州=マリカ市でジャーナリスト殺害=1カ月の間に2人目の犠牲者  リオ市近郊のマリカ市アラサチバ区で18日夜、地元のニュース・サイト、レイ・セッカ・マリカ(LSM)の創始者でジャーナリストのロマリオ・ダ・シウヴァ・バロス氏(31)が射殺される事件が起きた。  目撃証言によると、襲撃当時、バロス氏は車の中にいたが、銃弾3発を浴びて死 […]
  • 《ブラジル》フラメンゴ育成施設火災事件=前会長ら8人に殺人容疑適用=「過失致死ではない」と市警2019年6月13日 《ブラジル》フラメンゴ育成施設火災事件=前会長ら8人に殺人容疑適用=「過失致死ではない」と市警  リオの名門サッカーチーム、フラメンゴの前会長エドゥアルド・バンデイラ・デ・メッロ氏を含む8人が殺人容疑で告発されたと、11、12日付現地各紙・サイトが報じた。  同件は、今年2月8日に、リオ市西部のフラメンゴ練習場敷地内の育成チーム選手用宿舎で火災が発生し、少年ら1 […]
  • 《サンパウロ州》サソリ殺しに使用制限付農薬=州内陸部では普通に買える?2019年6月13日 《サンパウロ州》サソリ殺しに使用制限付農薬=州内陸部では普通に買える?  サソリの被害が集中しているサンパウロ州内陸部で、使用制限が設けられている強力な農薬が、サソリを殺すための薬として、普通に売買されているという。  問題の農薬は、ノミ、ゴキブリ、アリ、シロアリなどの害虫駆除に用いる、フィプロニルという成分を含む製品だ。  フィプロニ […]