ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》環境省要職に軍関係者が12人も=背後にボウソナロの意向?

《ブラジル》環境省要職に軍関係者が12人も=背後にボウソナロの意向?

 現在、環境省の要職は12人までが軍警や陸軍出身者で独占されていると、19日付エスタード紙が報じている。
 リカルド・サレス環境相は18日、国立再生可能天然資源・環境院(IBAMA)企画担当理事だったルイス・エドゥアルド・ヌーネス氏を解任した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ