ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》航空会社アヴィアンカ=欠航相次ぎ乗客も混乱=3月の国際便は前年比でほぼ半減

《ブラジル》航空会社アヴィアンカ=欠航相次ぎ乗客も混乱=3月の国際便は前年比でほぼ半減

欠航が相次ぎ、客の姿もまばらなアヴィアンカのカウンター(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

欠航が相次ぎ、客の姿もまばらなアヴィアンカのカウンター(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

 【既報関連】ブラジル民間航空監督庁(ANAC)が23日に発表したところによると、今年3月のアヴィアンカ社の国内便利用客は昨年3月比で10%減り、国際便に至っては47%減ったことが分かったと、22、23日付現地紙・ニュースサイトが報じた。
 昨年3月のアヴィアンカ社の有料国内線利用客の総数は97万8231人、国際線は4万832人で、今年3月は国内線88万497人、国際線2万1594人だった。ANACによると、3月のアヴィアンカの国内線シェアは昨年同月の14・1%から12・6%まで低下した。シェア1位はGol航空の34・1%で、2位はラタンの31・8%、3位はアズールの21・2%だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ