ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ルーラ元大統領、汚職裁判3審も有罪=量刑は2審より大幅に軽減=9月にも「平日夜間、祝休日限定収監措置」適用の可能性

《ブラジル》ルーラ元大統領、汚職裁判3審も有罪=量刑は2審より大幅に軽減=9月にも「平日夜間、祝休日限定収監措置」適用の可能性

高等裁第5小法廷の様子(Gustavo Lima/STJ)

高等裁第5小法廷の様子(Gustavo Lima/STJ)

 【既報関連】連邦高等裁判所(STJ)第5小法廷で23日、ルーラ元大統領の弁護団が求めていた、サンパウロ州グアルジャー市高級三層住宅に関わる収賄および資金洗浄疑惑に関する上告審が行われ、「被告人は有罪。ただし、第2審判決で出された禁固12年と1カ月の刑期を8年10カ月20日に減刑とする」との判決が出されたと、23、24日付現地各紙・サイトが報じた。
 審理には全5判事中、4判事が参加。全会一致での減刑判決となった。STJはまた、ルーラ被告に科されていた罰金を2900万レアルから、240万レアルへと減らした。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》インフルエンザの死者99人超す=予防接種の実施率は45%2019年5月14日 《ブラジル》インフルエンザの死者99人超す=予防接種の実施率は45%  【既報関連】保健省が9日、インフルエンザによる死者が、4月27日現在で99人に達したと発表したと9、10日付現地紙サイトが報じた。  同省によると、1~4月に急性気管支系疾患を起こして入院加療を必要とした人は535人で、内99人が亡くなった。  これら99人の死者 […]
  • 《ブラジル》環境省=334の保護区見直しへ=元環境相らが新方針批判2019年5月11日 《ブラジル》環境省=334の保護区見直しへ=元環境相らが新方針批判  【既報関連】連邦政府の支出削減方針に従い、環境省が気候変動対策費を96%凍結した事や、ボウソナロ大統領や環境省が、334カ所の環境保護区の見直しを行う方針である事などを受け、元環境相8人が連名で現政権の環境政策や環境省のあり方を批判する文書を出したと9日付現地紙、サイ […]
  • 《ブラジル》郵便局が161局を閉鎖=業務最適化で職員整理も2019年5月23日 《ブラジル》郵便局が161局を閉鎖=業務最適化で職員整理も  郵便局が7月5日までに、161局を閉鎖する方針を明らかにした。これらの局を閉鎖する理由は、サービス網と労働力の最適化とされている。  閉鎖される局は、場所を借りて運営され、近くに別の局がある局を中心に選ばれた。最も多くの局が閉鎖されるのはリオ州の30局で、リオ市内だけで24 […]
  • ロック・イン・リオ=客の入りは連日盛況も=反響としては今ひとつ2015年9月22日 ロック・イン・リオ=客の入りは連日盛況も=反響としては今ひとつ  18日より、ブラジルを代表するロック・フェスティバル「ロック・イン・リオ」がはじまり、連日のように大観衆を迎えてのショーが行われているが、手ごたえは今ひとつという状態が続いている。 18日付当サイトでも報じたように、サンパウロのエスタード紙は今回のロック・イン・リオを「同じア […]
  • 「日本祭りへの提言」への県連としての見解=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫2019年5月23日 「日本祭りへの提言」への県連としての見解=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫  去る5月4日のニッケイ新聞6ページで「巨大商業化した日本祭りへの提言/来場者のための本当のカイゼン」と題した特別寄稿として、5つの点で率直なご指摘ありがとうございました。  しかしながら、一般への誤解を招かないためにも私の見解を県連(ブラジル日本都道府県人会連合会) […]