ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 ブラジル日系熟年クラブ連合会の会報『ブラジル老荘の友』3月号を見ていたら、「酉年会を終えて」(浜田照夫)という興味深い一文があった。モジ市の日系別荘の小高い丘にある通称「モジ箱根」の鶏魂碑の話だ。浜田夫妻が移住した当初、養鶏家の焼肉パーティに招待され、鶏肉にかぶりついたが歯が立たない。《肝心の肉が少なく、骨に皮がついているだけ》とか。しばらくすると事情が分かってきた。卵をたくさん産ませるために「強制換羽」をしていたらしい。これは卵を《産んで産んでこれ以上は無理と判断すると、餌を止め、水だけにする。羽が落ちてもう駄目となったところで、再び餌をやると、老鶏に再び羽が生えて卵を産み始める。これを何度か繰り返して、いよいよ駄目になったのをシュラスコにしていた》とか。酉年の人ならずとも、しっかりと鶏魂を慰霊したい気分になる話では。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年6月28日 大耳小耳  移民110周年記念事業、聖州サンロッケ市の「文協総合センター」(国士舘大学スポーツセンター)内の「原沢パビリオン」建設の経過は順調なよう。同実行委員長を務めた菊地義治氏によれば、「25日に、2階の床面にコンクリートを流し込み、基礎工事を終えた」とのこと。4月に起工式が執り行わ […]
  • 大耳小耳2019年6月27日 大耳小耳  聖市のジャパン・ハウス(Av. Paulista, […]
  • 大耳小耳2019年6月26日 大耳小耳  8月18日に開催される「第10回全伯俳句大会」に向けて現在、「兼題」が応募受け付け中で、締め切りが30日に迫っている。大会委員の浜田一穴さんは「今回は10回の節目、より盛大にやりましょう。30日消印まで有効なので急いで送って!」と呼びかけている。投句料は無料。兼題は冬季一切、 […]
  • 大耳小耳2019年6月25日 大耳小耳  あるぜんちな丸で南米に渡った日本人移民を半世紀にわたり記録したドキュメンタリー番組の「完全版」が、日本時間の26日午前0時45分から3夜連続で、NHKの衛星放送(BS1)で放送される。1968年に南米各地へと渡った移住者を取材した番組「乗船名簿AR29」が放送され、その後も移 […]