ホーム | 文芸 | 刊行 | 『日系人経営者50人の素顔』=50人を下巻で網羅、出版

『日系人経営者50人の素顔』=50人を下巻で網羅、出版

新刊の表紙

新刊の表紙

 カンノエージェンシーとサンパウロ新聞社がブラジル日本人移民110周年記念として『ブラジル日系人経営者50人の素顔』下巻を出版した。日ポ両語版。
 案内に来社したカンノエージェンシーの菅野英明代表は、80年代から日系社会に関わり続けている。「移民史の中で経営者の話がなかったので企画した」とし、約3年半かけて取材執筆し、上下巻として発行した。この内容はサンパウロ新聞の『企業連載欄』で報じてきた。
 「日系人の経営者に関する情報が無い中、地道に経営者を探して取材を重ねた」と振り返る。上巻はサンパウロ州が中心だったが、下巻では全伯27州のうち10州で50人の経営者に話を聞いた。「日系の経営者全部は網羅しきれなかった。ブラジルの大きさを改めて実感した」と語る。
 目次には、サンパウロ州では杓田洋蘭園・杓田正社長/美代子顧問、Mackey家具工商・井上健治社長、パラナ州ではニセイ薬局・前岡セルジオ社長、杉山総合病院・杉山三郎名誉院長、パラー州では山中商事・山中正二社長、ミナス州のブラスニカ・山田勇次会長らがずらりと並ぶ。
 同書には、菅野さんが在日の日系人経営者や三世世代の経営者にも取材を行なった内容が収録されている。「今まであまり触れられていなかった情報をまとめました。これが日伯の関係強化に役立てば」と熱を込めた。
 1千部限定。一冊200レアル。文協とブラジル日本商工会議所で購入が可能。
 問合せは文協(11・3208・1755)、もしくは商工会議所(同・3178・6233)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 新刊紹介=『O MUNDO AGRADECE! COISAS DO JAPÃO』=世界に誇る日本製品紹介をポルトガル語で2019年12月13日 新刊紹介=『O MUNDO AGRADECE! COISAS DO JAPÃO』=世界に誇る日本製品紹介をポルトガル語で  ニッケイ新聞は9日、『世界が感謝!「日本のもの」』(「ニッポン再発見」倶楽部著、三笠書房、2015年)のポルトガル語翻訳版『O MUNDO AGRADECE! COISAS DO […]
  • モジ入植100年史を刊行=サイトから無料でDL可2020年3月4日 モジ入植100年史を刊行=サイトから無料でDL可  コクエラ農業者協会とモジ・ダス・クルーゼス文化協会が、昨年9月15日に「モジ入植100周年式典」をサンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス市のコクエラ農業者協会会館で盛大に開催した。記念事業の一環として昨年末、100年史『100 Anos da Imigracao […]
  • 白旗諒子さん『お日さま』刊行=農業に励む花嫁移民の生きざま2019年10月11日 白旗諒子さん『お日さま』刊行=農業に励む花嫁移民の生きざま  イビウナ市在住の白旗諒子さん(76、長野県出身)が、今までに新聞などに寄稿した文章を抜粋して『お日さま』として日毎叢書企画出版からこの度刊行した。  白旗さんは、1943年7月に長野県に生れ、屋代南高校卒業後に埼玉県入間郡の精神薄弱児施設で保母見習いとして働いた。コ […]
  • 『西風』=巻頭に宮尾進さん追悼集=あの中村八大との秘話も2017年5月24日 『西風』=巻頭に宮尾進さん追悼集=あの中村八大との秘話も  西風会は『西風』第5号(207頁)を先月刊行した。毎月1回集まって議論をする私的な研究会で、体験談や調査内容を半年に一度ほど出版している。  5冊目の巻頭特集は、昨年10月30日に亡くなったサンパウロ人文科学研究所元所長で西風会の中心メンバーでもあった宮尾進さんの追 […]
  • ピンドラーマ3月号配布中2020年3月7日 ピンドラーマ3月号配布中  コジロー出版のブラジル情報誌「ピンドラーマ」3月号が出版された。  美代賢志さんによる「ブラジル社会レポート」では世界的流行の新型コロナウイルスに対するブラジル国民の意識の低さを懸念する内容となっている。「開業医のひとりごと」では医師の観点からマスクの正しい使用方法など解説 […]