ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》航空会社アヴィアンカ運航休止で価格上昇=人気路線では1・4倍も

《ブラジル》航空会社アヴィアンカ運航休止で価格上昇=人気路線では1・4倍も

 【既報関連】機体ローンなどの債務不履行による航空機差し押さえにより、アヴィアンカ(A)社の国内便に欠航が相次いでいることで、需要と供給のバランスが崩れ、一部の人気路線では航空券価格がほぼ2・4倍に跳ね上がる現象が発生していると、2日付現地紙が報じた。
 航空券価格比較サイト、Voopterによると、 価格上昇が最も激しかったのは、リオ(サントス・ドゥモン空港)とサルヴァドールを結ぶ区間で、昨年4月は平均574・14レアルだった運賃が、今年4月には1377・32レアルとなっている。Voopterのジュリアーナ・ヴィタル氏は、「A社騒動の影響は大きい。需給バランスをチェックして価格を決めているシステムは、この動きを敏感に感じ取った」と語る。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ