ホーム | Free | 日系社会の高齢化と終活=29日に福祉団体フォーラム

日系社会の高齢化と終活=29日に福祉団体フォーラム

 日伯福祉援護協会(与儀昭雄会長)は「第2回日系福祉団体フォーラム」を5月29日午後1時から午後5時まで、サンパウロ日伯援護協会本部ビル5階神内ホール(Rua Fagundes, 121, 5º andar, Liberdade)にて開催する。テーマは「高齢者に対する支援と人生の終わりに向けた活動に関する日系社会の課題」。
 同フォーラムでは上原カルロス医師が「高齢化と支援基準に与える影響」、JICAボランティアの長谷川美津子氏が「人生終活」をテーマに講演を行う予定。また援協、憩の園、社会福祉法人こどものその、希望の家福祉協会の4福祉団体も出席し、財政や人材育成に関する討論会を行う。
 同フォーラムの参加費は無料。ただし事前の予約申し込みが望ましい。
 足立操事務局長は「高齢化と終活は日系社会が直面している問題。一般の方も関心をもってぜひ来てほしい」と来場を呼びかけた。
 予約申し込み、問い合わせは援協福祉部(電話=11・3274・6518)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ