ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》テメル前大統領に高等裁が人身保護令適用=2度目の釈放が決定的に

《ブラジル》テメル前大統領に高等裁が人身保護令適用=2度目の釈放が決定的に

 14日、高等裁判所第6法廷で、リオの原子力発電所「アングラ3」建設事業に伴う贈収賄工作疑惑で逮捕中のテメル前大統領ら2被告に対する人身保護令適用に関する投票が行われ、満場一致で釈放が決まった。14日付G1サイトが報じている。
 テメル氏とジョアン・バチスタ・リマ・フィーリョ氏は、「アングラ3」建設事業に伴う贈収賄工作疑惑で3月に逮捕された後、いったん釈放されたが、8日に再逮捕されていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ