ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》テメル前大統領に高等裁が人身保護令適用=2度目の釈放が決定的に

《ブラジル》テメル前大統領に高等裁が人身保護令適用=2度目の釈放が決定的に

 14日、高等裁判所第6法廷で、リオの原子力発電所「アングラ3」建設事業に伴う贈収賄工作疑惑で逮捕中のテメル前大統領ら2被告に対する人身保護令適用に関する投票が行われ、満場一致で釈放が決まった。14日付G1サイトが報じている。
 テメル氏とジョアン・バチスタ・リマ・フィーリョ氏は、「アングラ3」建設事業に伴う贈収賄工作疑惑で3月に逮捕された後、いったん釈放されたが、8日に再逮捕されていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 「クレポン」作品展示会=松柏・大志万で28日2006年10月27日 「クレポン」作品展示会=松柏・大志万で28日 2006年10月27日付け  大志万・松柏アソシエーションは「クレポン」という紙を使った作品の展示会を、二十八日午後二時から五時まで松柏・大志万学園内(Rua Ferdinando […]
  • 大耳小耳2014年11月14日 大耳小耳  10月18日付け本面で紹介した、日系ペルー人橘谷ロシオさんが経営するケータリング「George […]
  • 新空港建設は「現実逃避」=サンパウロ州知事=既存空港活用の考え2007年7月28日 新空港建設は「現実逃避」=サンパウロ州知事=既存空港活用の考え 2007年7月28日付け […]
  • 大耳小耳2015年8月29日 大耳小耳  住友化学が26日、農薬などの開発・分析を行う南米リサーチ・センターをブラジルに設立すると発表した。日本の各紙が報じた。同センターは住友化学グループの中南米初の研究開発拠点。精密な評価試験により、現地に合った製品の開発を加速させる狙いとか。ちなみに同社は遺伝子組み換え作物の種子 […]
  • 日系製造業企業の調査発表=商工会議所の2月定例昼食会2017年3月3日 日系製造業企業の調査発表=商工会議所の2月定例昼食会  ブラジル日本商工会議所(松永愛一郎会頭)が2月17日、サンパウロ市チヴォリ・ホテルで定例昼食会を開催し、会員約120人が集まった。松永会頭の挨拶では会議所の活動報告、今後の活動予定を紹介した。  国際協力銀行の櫛引智雄主席駐在員が『日本の製造業企業の海外事業展開に関する調査 […]