ホーム | 日系社会ニュース | 日本人ラッパーREI=ミナス州に捧げる応援歌

日本人ラッパーREI=ミナス州に捧げる応援歌

新曲を発表したREIさん

新曲を発表したREIさん

 ブラジルをテーマに日本で活動する日本人ミュージシャン「REI CAPOEIRAP」さんが、新曲『Minas On My Mind』を動画サイトYouTubeで公開中だ。
 同曲は1月25日にミナス州ブルマジーニョで発生した鉱山ダム決壊事故を受け、応援する意味で制作。カシャッサやミナス料理など同州の魅力を歌っている。
 バイレファンキやサンバのリズムを組み合わせ、近年流行しているEDM(Electronic Dance Music)も取り入れた曲調で、REIさんは「現地で覚えた俗語も盛り込んだ。曲、歌詞、ビデオクリップを通して目と耳で楽しんでほしい」と新曲の魅力を語った。
 同曲はYouTube(https://www.youtube.com/watch?v=JOo3GqGFRVM)で見られる。また5月中にiTunes、Amazon Music他、デジタルストアで配信予定。
 REIさんはこれまでに日本移民110周年を記念した楽曲『Saude Saudade』や、カイピリーニャをテーマにした『Caipirinha For Your Life!‐カイピリーニャ!‐』などの楽曲を制作しており、現在も新曲を鋭意製作中。ブラジルでの活動も計画しているという。

image_print

こちらの記事もどうぞ