ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 レコルデ局は25日、同局の人気番組「ファゼンダ」に出演中のファンキ歌手ネゴ・ド・ボレルを番組から追放すると発表した。この番組は、豪華な農場で隔離生活を行っている人たちの中から、視聴者が「好まざる人物」を投票で落としていく生き残りゲームだ。同局によると、ネゴはこの前日、テレビカメラが回っていないとき、共演者でモデルのダイアネ・メロが酒に酔って横になっていたのに乗じ、本人が「やめて」と制止したにもかかわらず性行為を行ったという。サンパウロ市警は現在、この件について捜査中だ。ネゴは26日、ネット上の動画で無実を主張。彼はダイアネを責め、自分が黒人だから人種差別の被害にあっていると主張している。問題は長期化の様相か。
     ◎ 
 サッカーのリベルタドーレス杯は今日の21時30分、準決勝第2試合のアトレチコ・ミネイロ対パルメイラス戦を行う。第1戦は0―0の引き分けに終わっていたので、この試合で決勝進出が決まる。パルメイラスが勝てば2年連続、ガロ(ミネイロ)が勝てば、現在監督のクッカ氏が率いて南米一になった2013年以来8年ぶりの決勝進出となる。全国選手権では首位のガロが2位パルメイラスに勝ち点差8で独走状態だが、パルメイラスが一矢報いるか。
     ◎ 
 27日未明、リオ市西部のサンタクルス地区で、乗客を乗せたバンがブランカと呼ばれる橋のガードレールを突き破り、下を流れる小川に転落する事故が起こった。事故現場は朝のテレビ・ニュースでも報じられ、真っ逆さまの状態になったバンの映像も流れた。乗客の負傷の状況などはわかっていない。バンの運転手によると強盗から逃げようとしていたという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • LJは危機の原因ではない2016年3月12日 LJは危機の原因ではない  パラナ連邦地裁のセルジオ・モロ判事が9日、「ラヴァ・ジャット作戦(LJ)は危機の原因ではない」と明言した▼14年3月のLJ開始後、建設大手を筆頭に多くの企業が摘発され、社長や役員が逮捕、断罪される一方、ブラジルを代表する公社ペトロブラス(PB)役員も次々に汚職関与が露呈して失 […]
  • 食糧サミット=我田引水の舌戦=政略化された食糧危機2008年6月5日 食糧サミット=我田引水の舌戦=政略化された食糧危機 ニッケイ新聞 2008年6月5日付け  ローマで開催された食糧サミットで、バイオ燃料と農産物補助金が主な議題となった。ブラジルがバイオ燃料のグローバル市場構想を打ち上げたことで、米国やEUが農産物補助金はエンジンを回すものと主張した。 […]
  • 《サンパウロ州》性犯罪で1500人以上逮捕=コロナ外出自粛の最中に2020年12月16日 《サンパウロ州》性犯罪で1500人以上逮捕=コロナ外出自粛の最中に  サンパウロ州での今年の性犯罪による逮捕者が1500人を超えていると、15日付現地サイトが報じている。これはグローボ局のニュースが、サンパウロ州市警から独占的に入手した情報で明らかになったもの。  それによると、今年1~10月の性犯罪による逮捕者は、合計で1599人だったとい […]
  • ハイチからの移民を制限=闇ルートへの対策強化も2012年1月12日 ハイチからの移民を制限=闇ルートへの対策強化も ニッケイ新聞 2012年1月12日付け  ハイチからの不法移民急増を制限するため、連邦政府が10日、新たな対策を採択する意向を明らかにした。11日付伯字紙が報じた。 […]
  • ■尋ね人■熊本出身の志村和子さん2012年2月28日 ■尋ね人■熊本出身の志村和子さん ニッケイ新聞 2012年2月28日付け  東京都狛江市在住の降幡寿子さんが、ブラジル在住の従姉妹・志村和子さんを探している。和子さんは、60歳前後で居住地はサンパウロ市と見られる。 […]