ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 レコルデ局は25日、同局の人気番組「ファゼンダ」に出演中のファンキ歌手ネゴ・ド・ボレルを番組から追放すると発表した。この番組は、豪華な農場で隔離生活を行っている人たちの中から、視聴者が「好まざる人物」を投票で落としていく生き残りゲームだ。同局によると、ネゴはこの前日、テレビカメラが回っていないとき、共演者でモデルのダイアネ・メロが酒に酔って横になっていたのに乗じ、本人が「やめて」と制止したにもかかわらず性行為を行ったという。サンパウロ市警は現在、この件について捜査中だ。ネゴは26日、ネット上の動画で無実を主張。彼はダイアネを責め、自分が黒人だから人種差別の被害にあっていると主張している。問題は長期化の様相か。
     ◎ 
 サッカーのリベルタドーレス杯は今日の21時30分、準決勝第2試合のアトレチコ・ミネイロ対パルメイラス戦を行う。第1戦は0―0の引き分けに終わっていたので、この試合で決勝進出が決まる。パルメイラスが勝てば2年連続、ガロ(ミネイロ)が勝てば、現在監督のクッカ氏が率いて南米一になった2013年以来8年ぶりの決勝進出となる。全国選手権では首位のガロが2位パルメイラスに勝ち点差8で独走状態だが、パルメイラスが一矢報いるか。
     ◎ 
 27日未明、リオ市西部のサンタクルス地区で、乗客を乗せたバンがブランカと呼ばれる橋のガードレールを突き破り、下を流れる小川に転落する事故が起こった。事故現場は朝のテレビ・ニュースでも報じられ、真っ逆さまの状態になったバンの映像も流れた。乗客の負傷の状況などはわかっていない。バンの運転手によると強盗から逃げようとしていたという。

image_print

こちらの記事もどうぞ