ホーム | ブラジル国内ニュース | 未だに多い債務不履行者=リボ払い規制も効果薄く=国民に根強い安易な借金癖

未だに多い債務不履行者=リボ払い規制も効果薄く=国民に根強い安易な借金癖

「すぐに支払わなければならない金額は少ない」と安易な借金は禁物だ(参考画像 Marcello Casal Jr./Ag. Brasil)

「すぐに支払わなければならない金額は少ない」と安易な借金は禁物だ(参考画像 Marcello Casal Jr./Ag. Brasil)

 ブラジル中銀が一昨年、ロタチーボ払い(リボ払い)の仕組みを変更したにも関わらず、債務不履行に陥る国民は減っていない現状を、27日付現地紙が報じた。
 ロタチーボ払いとは、クレジットカードで買い物をした時に、最低支払い額とそれを払った場合の残額は(利息付で)分割払いできることを明示して、「高額の買い物をしても最低額さえ払えばカードの継続使用は可能」と約束して消費者を勧誘する仕組みだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ