ホーム | Free | 第2回日系政治家シンポ=文協ビルで14日に開催

第2回日系政治家シンポ=文協ビルで14日に開催

 下本八郎元サンパウロ州議が主催する第2回日系政治運動シンポジウムが14日午後、サンパウロ市のブラジル日本文化福祉協会ビルで行われる。
 同シンポジウムは、昨年の全国統一選挙で日系政治家の多くが落選したことを受けて始まった。下本元サンパウロ州議が日系政治家や日系団体代表者らを召集し、日系政治家と日系社会の関係を強化し、日系社会の声を政界に届けるべく討論を行うもの。
 3月29日に第1回が行われ、今回が第2回。今回も日系政治家に加え、前回に引き続き、野口泰在聖総領事、ブラジル日本都道府県人会連合会の山田康夫会長、石川レナト文協会長らを招待している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 友好病院=無料乳がんキャンペーン2009年10月20日 友好病院=無料乳がんキャンペーン ニッケイ新聞 2009年10月20日付け  サンパウロ日伯援護協会の日伯友好病院は、25日午前9時から午後4時まで、同病院診療所(パルケ・ノーボムンド区ジョセ・マリア・フェルナンデス大通り909)で「乳がん予防検査キャンペーン」を無料で行う。 […]
  • 《ブラジル》民間航空監督庁が、アヴィアンカ社の10機を没収=機体オーナー会社の要望受け2019年1月19日 《ブラジル》民間航空監督庁が、アヴィアンカ社の10機を没収=機体オーナー会社の要望受け  民間航空監督庁(Anac)は17日、国内第4の航空会社アヴィアンカ社の航空機10機を22日までに没収すると発表した。18日付現地各紙が報じている。  アヴィアンカは12月11日に、民事再生法適用を申請している。同社は航空機を借りて営業しているが、巨額の負債に苦しみ、 […]
  • 文協=第36回国際民族舞踊祭=22、23の両日、大講堂で2007年9月21日 文協=第36回国際民族舞踊祭=22、23の両日、大講堂で ニッケイ新聞 2007年9月21日付け  第三十六回国際民族舞踊祭が二十二、三の両日、ブラジル日本文化福祉協会大講堂で二十カ国のコロニアから三十団体以上が参加のもと、盛大に行なわれる。 […]
  • 「人種差別」?、それとも?=期待の女性シンガーソングライターの相次ぐ騒動2017年6月27日 「人種差別」?、それとも?=期待の女性シンガーソングライターの相次ぐ騒動  ブラジル国内で早くから「天才女性シンガーソングライター」と目されて来た期待のアーティストが、待望の新作発表のタイミングで、相次ぐ「人種差別」のトラブルに巻き込まれた。  マルー・マガリャンエス(24)は16歳だった2008年に、ネット上で発表した自作曲の音源が世に認められて […]
  • ブ男コンテストで優勝=「俺は恐ろしいほど醜いからね」2013年7月31日 ブ男コンテストで優勝=「俺は恐ろしいほど醜いからね」 ニッケイ新聞 2013年7月23日  「俺は恐ろしいほど醜いからね」。南西部ミナス・ジェライス州コンタージェンで21日、「醜いブラジル人男性」コンテストが行われ、不名誉な1位に輝いたのは同州都在住のヴァンデルレイ・メンデスさん(38)。参加の理由を事も無げにそう説明した。 […]