ホーム | 日系社会ニュース | 日本政府が4億円余りの支援=ブラジルのベネズエラ難民流入に

日本政府が4億円余りの支援=ブラジルのベネズエラ難民流入に

 在ブラジル日本国大使館の山田彰大使は今月6日にブラジリアで、ブラジルの国連難民高等弁務官事務所のジョゼ・エガス代表と「ベネズエラ難民・移民人道支援計画」の書簡の交換を行った。これにより、日本政府がベネズエラからの難民・移民が流入しているブラジルに対し、最大4億1700万円の無償資金協力を行うことを決定した。
 近年のベネズエラの経済や社会情勢の悪化により、今年2月までに約340万人のベネズエラ人が難民や移民として近隣諸国へ流出。ブラジルには9万6千人が入り、その多くが北部のロライマ州で生活している。
 同計画では、ブラジルのベネズエラ難民や移民及び受入れ地域住民に対する総合的支援を実施。基礎的保健サービスの提供や、子供への暴力・虐待・搾取から守る支援等が実施される。
 これまでにも、日本政府はベネズエラ人の難民や移民に約2億円の医療機器提供や国際機関への寄付等を行っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 文協の図書館再開、事務局と関連施設は休館延長2020年7月4日 文協の図書館再開、事務局と関連施設は休館延長  ブラジル日本文化福祉協会(文協、石川レナト会長)はサンパウロ州・市当局によるクアレンテナ(検疫)延長の指示に従い、文協事務局、日本館、日本移民史料館、国士舘スポーツセンターの施設休館を、7月14日まで延長することを発表した。  なお図書館のみ8日(水)から一部サービス限定で […]
  • アジア系住人狙う強盗傷害犯=サンパウロ市東部でグループ逮捕2020年6月30日 アジア系住人狙う強盗傷害犯=サンパウロ市東部でグループ逮捕  サンパウロ市東部ヴィラ・カロン区のノーヴァ・ジェルサレム街で26日未明、強盗傷害事件が発生し、アジア系住人宅の窃盗を専門とする犯行グループが逮捕された。アジェンシア・レコルデ(R7)26日付が報じた。  異変に気付いた近所の住人が同日午前0時頃に軍警に通報したところ、現場で […]
  • ■ひとマチ点描■ 移民の日法要に画面で参加2020年7月2日 ■ひとマチ点描■ 移民の日法要に画面で参加  6月18日にブラジル日本文化福祉協会とブラジル日本都道府県人会連合会、ブラジル仏教連合会が主催し、日本移民112年を記念した先没者法要がオンラインで開催された。その際、伊藤紀美子山口県人会長は要田武前会長と共に県人会館で法要動画をモニターに映して法要に参加した。  電話取材 […]
  • サンパウロ=州全体で25日休日に=26日付休刊のお知らせ2020年5月23日 サンパウロ=州全体で25日休日に=26日付休刊のお知らせ  サンパウロ州政府によるコロナウイルス感染拡大対策の一環として、7月9日(木)の護憲革命記念日の祝日を、5月25日(月)に前倒しにすることが決まった。  今週は、サンパウロ市だけ20日(水)を6月11日の聖体祭の前倒しとして臨時祝日にし、翌21日(木)を11月20日の黒人尊厳 […]
  • 在伯日本国大使館=2回乗り継ぎフライト避けて=欧州シェンゲン協定地域内で2020年5月28日 在伯日本国大使館=2回乗り継ぎフライト避けて=欧州シェンゲン協定地域内で  在ブラジル日本国大使館は広報を通して、ブラジルから日本に帰国する際に欧州のシェンゲン協定域内で2回の乗り継ぎが必要となるフライトの使用を避けるようよびかけている。  サンパウロでトランジットをし、エールフランス航空でパリ及びアムステルダムを経由して日本(大阪)へ帰国するため […]