ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》18/19農年の穀物収穫最大に=米国の不作で価格も高騰

《ブラジル》18/19農年の穀物収穫最大に=米国の不作で価格も高騰

ブラジルのとうもろこし栽培のスケールは圧倒的だ(参考画像・EBC)

ブラジルのとうもろこし栽培のスケールは圧倒的だ(参考画像・EBC)

 ブラジル国家配給公社(Conab)が11日、2018/19農年の穀物収穫量予測を発表したと、11、12日付現地各紙・サイトが報じた。
 Conabが採用する「農年」とは、8月初めから翌年7月末までの期間のことだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ