ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》石油公社ペトロブラス=今年の第1四半期は約70億レアルの黒字=「業績回復を進める」と総裁

《ブラジル》石油公社ペトロブラス=今年の第1四半期は約70億レアルの黒字=「業績回復を進める」と総裁

ペドロ・パレンテ総裁(Jose Cruz/Agencia Brasil)

ペドロ・パレンテ総裁(Jose Cruz/Agencia Brasil)

 原油の国際価格が高騰していることで、ブラジルの石油公社ペトロブラス社の業績が上がっており、今年第1四半期の決算は昨年同期比56・4%増となる69億6千万レの黒字を計上したと、9日付現地各紙が報じた。
 これは、四半期決算の結果としては、76億9千万レアルの黒字を計上した13年第1四半期以来の好結果だ。14年に連警のラヴァ・ジャット作戦が発動し、同社に関わる汚職事件が暴露された事で、14年から17年にかけての同社の業績は低迷していた。ペドロ・パレンテ総裁は、「当社はラヴァ・ジャット作戦が始まった時とは全く違う会社だ。この結果と共に、業績回復の流れを推し進めていく」と発言した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 2015年経済統計調査=全ての州で落ち込みを記録=石油頼みのリオ州の落ち込み激しく2017年11月18日 2015年経済統計調査=全ての州で落ち込みを記録=石油頼みのリオ州の落ち込み激しく  ブラジル地理統計院(IBGE)の調べにより、2015年に起きた石油の国際価格下落により、同年のリオ州は、ブラジル国内総生産(GDP)に占める州別GDPの割合を最も大きく下げた事が分かった。  リオ州は2014年、州別経済規模でブラジル国内の11・6%を占めていたが、15年に […]
  • 《ブラジル》石油公社ペトロブラスが第3四半期に2億6千万レアルの黒字計上=4年ぶりの年次決算黒字か?2017年11月15日 《ブラジル》石油公社ペトロブラスが第3四半期に2億6千万レアルの黒字計上=4年ぶりの年次決算黒字か?  石油公社ペトロブラス社が13日に今年の第3四半期決算を行い、2億6600万レアルの黒字計上と発表したと、14日付現地各紙が報じた。  今年の第1~3四半期の黒字は、総計50億レアルに達しており、昨年同期の173億レアルの赤字から大きな改善だ。  ペトロブラス社は2 […]
  • 随所にPB回復の兆し=LJの影響乗り越える?2016年10月25日 随所にPB回復の兆し=LJの影響乗り越える?  ペトロブラス(PB)がラヴァ・ジャット作戦(LJ)による負の遺産を乗り越え始めたと22日付現地メディアや24日付エスタード・デ・サンパウロ紙が報じた。  14年から始まったLJの捜査で世界でも類を見ない大型汚職が摘発され、「ペトロロン」の言葉さえ生まれた石油公社は、信用格付 […]
  • PB総裁にパレンテ氏=国家再建の言葉に断れず=世界一の負債解消はいつ?2016年5月21日 PB総裁にパレンテ氏=国家再建の言葉に断れず=世界一の負債解消はいつ?  ラヴァ・ジャット作戦(LJ)で大型汚職が摘発され、世界一の負債を抱える企業となったペトロブラス(PB)の新総裁に、フェルナンド・エンリケ・カルドーゾ(FHC)政権で官房長官や企画相を務めたペドロ・パレンテ氏(63)が指名されたと20日付伯字紙が報じた。 パレンテ氏は現在、サン […]
  • ブラジルの景気後退は予想以上2016年4月7日 ブラジルの景気後退は予想以上  国際通貨基金(IFM)のラガルド専務理事が5日、フランクフルトで「世界経済の見通しは一段と悪化した」との見解を表明、新興国は全般に経済活動が弱体化しているが、ブラジルの景気後退(経済減速化)は予想以上だとも述べた▼同氏によれば、インドは依然として強い成長を示しているが、ブラジ […]