ホーム | Free | 霊友会=盆踊りと七夕祭り30日に=日本の食と芸能楽しんで

霊友会=盆踊りと七夕祭り30日に=日本の食と芸能楽しんで

来社した一行

来社した一行

 ブラジル霊友会(岡本ジュリオ謙蔵会長)は「第32回盆踊りと七夕祭り」を30日午前10時から、同会館(Rua Vergueiro, 3507, Vila Mariana)で開催する。入場無料。
 当日は太鼓ショーやバンド演奏が披露され、子供向けに折り紙教室やゲームも行われる。また全来場者向けに抽選会も開催、当選者には豪華景品を用意。食品販売では、天ぷら、焼きそば、どら焼きなど日本食も楽しめる。収益の一部は福祉団体に寄付される。
 案内に来社した三浦清子同祭実行委員長らは「例年約千人が訪れる霊友会の一大イベント。一緒に楽しみましょう」と来場を呼びかけた。
 同祭に関する問い合わせは同会(電話=11・3938・0271)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2018年1月16日 大耳小耳  サントス沿岸地帯の観光産業振興を目的としてサンパウロ州観光局が実施する、沿岸9市の観光名所を巡る夏季限定の巡回バス『RODA SP 2018』が5日から運行を開始している。バス料金はたったの10レアル。リクライニングシートでゆったりとしたバスに乗り、有資格の観光ガイドが旅先を […]
  • 少年法改正問題で記者団の質問に答えるクーニャ下院議長(Antonio Cruz/Agencia Brasil)2015年7月2日 少年法改正審議で衝突発生=傍聴席入場を求める学生=入場を阻まれ警察と衝突  下院が6月30日、凶悪犯罪に限り、刑事責任を問う年齢を18歳から16歳に引き下げる憲法改正案(PEC171)の審議を行ったと7月1日付伯字紙が報じた。 同法案は、対象となる犯罪を強姦、強盗殺人、小児および青年の売春、麻薬密売、拷問やテロ、故意の殺人、集団や火器を伴う窃盗・ […]
  • 《ブラジル》ボルソナロ=いつバイデン当選を承認か=世界から取り残され、政権内でも孤立化=再集計逆転の期待は絶望的に2020年11月21日 《ブラジル》ボルソナロ=いつバイデン当選を承認か=世界から取り残され、政権内でも孤立化=再集計逆転の期待は絶望的に  米国大統領選でジョー・バイデン氏が当選確実と言われ始めてから2週間になるが、ボルソナロ大統領は世界でも数少なくなった「承認を行っていない大統領」として注目されている。当初、ボルソナロ側近が主張していた「トランプ大統領の求める複数の州の再集計」による大逆転の可能性がほぼ […]
  • コラム オーリャ!2012年5月17日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2012年5月17日付け  先週末サンパウロ市であったSP—Arteに子弟らの作品を出品させた、現代美術家の村上隆さんは、何かと物議をかもすアーティストの一人だ。 […]
  • リオ=ロッシーニャで銃撃戦=麻薬密売組織の内部抗争で2017年9月19日 リオ=ロッシーニャで銃撃戦=麻薬密売組織の内部抗争で  17日にリオ市南部のファヴェーラ、ロッシーニャで麻薬密売者同士の銃撃戦が起き、少なくとも1人が死亡。さらに18日にも軍警による捜査で再び銃撃戦が繰り広げられて1人が死亡するなど、予断を許さない状態となっている。18日付現地紙、サイトが報じている。  現場となったのは […]