ホーム | 日系社会ニュース | 訃報=道康二さん

訃報=道康二さん

道康二さん

道康二さん

 「日本人の心の歌チャリティーショー」の司会などを務めていた建築デザイナーの道康二さん(東京都)が24日19時40分頃にサンパウロ市内のサマリタノパウリスタ病院内で誤嚥性肺炎より亡くなった。行年83歳。翌日に家族と知人のみで告別式、初七日を行いビラアルピーナ墓地に埋葬された。
 康二さんは1962年に早稲田大学建築科を卒業。同年ブラジル外務省の招待留学生として来伯。当時、学生時代から続けていたウェイトリフティングの記録が南米記録をはるかに上回っていたことから移住を決意し、ブラジル国籍を取得してパンアメリカ大会で銀メダルを取得した。
 また、建築デザイナーとして勤めた康二さんは、2004年にはソウザ・クルス・タバコ会社の建築コンペで最高点を獲得し設計担当者に採用された経歴をもつ。
 2000年から19年まで、コロニア歌謡祭「日本人の心の歌チャリティーショー」も企画し、司会も行っていた。また有名な絵画コンクール「アート・イン・フォーム」で銅メダルを獲得するなど多才だった。
 49日は11月7日に家族と知人のみでオンラインで行う予定。

image_print

こちらの記事もどうぞ