ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》BNDES後任総裁にモンテザノ氏=大統領や経済相と旧知の仲

《ブラジル》BNDES後任総裁にモンテザノ氏=大統領や経済相と旧知の仲

 ジョアキン・レヴィ総裁辞任後の社会経済開発銀行(BNDES)後任総裁として、グスターヴォ・モンテザノ氏(38)が就任することになった。18日付現地紙が報じている。
 世界的なエコノミストのレヴィ氏辞任で波紋を呼んだ総裁の後任には当初、パウロ・ゲデス経済相も強い信頼を置く、経済省傘下の「反国有・反投資局」のサリム・マタル氏が有力視されていた。だが、最終的に、同局ナンバー2だったモンテザノ氏が就くことになった。同氏の指名はゲデス経済相の意向だという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ