ホーム | Free | 西本願寺バザー30日に=手作り羊羹が特にお薦め

西本願寺バザー30日に=手作り羊羹が特にお薦め

来社した一行

来社した一行

 浄土真宗本派本願寺南米教区(西本願寺、梶原洋文マリオ開教総長)のサンパウロ市仏教婦人会(西村節子会長)は、「慈善バザー」を30日午前10時からサンパウロ市サウーデ区の同寺(Rua Changuá, 108, Saúde)で開催する。
 バザーは例年約800人が訪れる恒例の行事。婦人会が用意する日本食では、自慢のうどん、寿司に加え、手作りの和菓子などが楽しめる。無添加で作るよもぎ餅と羊羹は特に好評で、日本へ土産に持参する人もいる程だという。衣服や手芸品の販売も行われる。
 現在、婦人会会員がうどんと焼きそばの前売り券を販売中。当日はうどんが25、焼きそばは28レアルだが、前売り券なら3レアル引きで購入できる。バザーに関する問い合わせは西村会長(電話=11・2577・9342/94121・1946)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 携帯電話に次ぐ革命=ビジネスはM2M時代へ2009年9月16日 携帯電話に次ぐ革命=ビジネスはM2M時代へ ニッケイ新聞 2009年9月16日付け  携帯電話が飽和状態に達する一方で、IT機器間をつなぐM2M(マシン・ツー・マシン)革命が進行しつつあると十五日付けジアリオ・ド・コメルシオ紙が報じた。 […]
  • 第89回立教大祭を盛大に=み教えで企業繁栄、家族安泰2018年3月10日 第89回立教大祭を盛大に=み教えで企業繁栄、家族安泰  生長の家ブラジル伝道本部(向芳夫理事長)は第89回立教記念日・総裁法燈継承記念式典を4日、サンパウロ市ジャバクアラ区の本部講堂で開催し、約500人が出席した。89年前に雑誌『生長の家』を1千部出版したことから始まり、現在では同伝道本部だけで月60万部を発行し、中南米、 […]
  • 文協=金融専門家呼びネット生中継=個人資産の管理のコツを指南2020年5月12日 文協=金融専門家呼びネット生中継=個人資産の管理のコツを指南  ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は「パーソナルファイナンスの課題と傾向」をテーマにした講演を5月13日(水)18時からオンラインで生中継する。参加費は無料。  不確実な時代の中でのパーソナルファイナンス(個人資産管理)の課題や、日常における経費と投資の考え […]
  • 着物ショーを披露=姉妹都市・岐阜から使節団=カンピーナス2004年7月14日 着物ショーを披露=姉妹都市・岐阜から使節団=カンピーナス 7月14日(水)   今年市制二百三十年を迎えるカンピーナス市と姉妹都市提携を結ぶ岐阜市から、文化使節団として装賀きもの学院(安田多賀子院長)一行十六人が十一日に来伯し、岐阜県人会を表敬訪問した。 […]
  • 債務不履者が5640万人に=安易なカード使用に警鐘2015年8月11日 債務不履者が5640万人に=安易なカード使用に警鐘  銀行業務集中サービス会社セラーザ・エクスペリアン社(以下、セ社)が6月末現在でまとめたデータによると、ブラジルの債務不履行者は労働力人口の3分の1にあたる5640万人で、債務総額は2430億レアルに上ると10日付フォーリャ紙が報じた。 半年毎の債務不履行者数は12年6月の […]