ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 8月18日に開催される「第10回全伯俳句大会」に向けて現在、「兼題」が応募受け付け中で、締め切りが30日に迫っている。大会委員の浜田一穴さんは「今回は10回の節目、より盛大にやりましょう。30日消印まで有効なので急いで送って!」と呼びかけている。投句料は無料。兼題は冬季一切、未発表作品で1人5句まで。送り先は「ブラジル日本文化福祉協会 Sociedade Brasileira de Cultura Japonesa e de Assistência Social(ハイク)」と明記すること。住所はRua São Joaquim, 381, Liberdade, CEP 01508-900, São Paulo, SP もしくはEメールならsite@bunkyo.org.br(俳句係)まで投稿を。なお、作品の漢字にはふりがなを付けること。兼題の成績発表は大会当日。なお当日は「席題」が出題され、その場で作品を作る。

image_print

こちらの記事もどうぞ