ホーム | 日系社会ニュース | 第54回コロニア芸能祭写真グラフ

第54回コロニア芸能祭写真グラフ

日系社会最大の舞踊・音楽の祭典

 ブラジル日本文化福祉協会は今年も「第54回コロニア芸能祭」を22、23の両日午前10時から、文協ビル記念大講堂で開催した。その様子を写真グラフで伝える。写真はすべて望月二郎さん撮影。今回も花柳流金龍会、藤間流日本舞踊学校、京藤間流、リベルダーデ文化福祉協会舞踊部、若手のジャパニーズ・ダンス・カンパニー「優美」などの主だった芸能団体が総出演し、民謡、太鼓、剣舞、Yosakoiソーランなど約120種目、総勢600人以上が日本の伝統芸能ショーを華やかに繰り広げた。フィナーレでは、昨年の110周年記念式典芸能ショーで盛大に披露された「さくら音頭」が再び演じられ、大団円を飾った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「多様化する教育現場に対応」=全伯日本語教師研修会を開催=日本や中国から講師が来伯2019年7月20日 「多様化する教育現場に対応」=全伯日本語教師研修会を開催=日本や中国から講師が来伯  ブラジル日本語センター(日下野良武理事長)は18~20日の3日間、「第62回全伯日本語教師研修会」を行っている。マット・グロッソ・ド・スル州、ブラジリア連邦直轄区など遠方含め、全伯から44人の日本語教師が情報交換や指導技術向上のために参加。18日午前の開講式では、関係 […]
  • 「ブラジルの良さ伝えて!」=JICAボランティア帰国=23日に次の22人到着2019年7月20日 「ブラジルの良さ伝えて!」=JICAボランティア帰国=23日に次の22人到着  独立行政法人国際協力機構(JICA)のブラジル事務所(佐藤洋史所長)は1日、聖市の同事務所で、2017年度1次隊ボランティアの帰国直前ミーティングを行った。帰国する全18人のボランティアが出席。佐藤所長、門屋篤典次長が挨拶を述べ、帰国後の活躍への期待を語った。ボランテ […]
  • 新宿日本語学校の江副校長来伯=日本語センターが顕彰プレート2019年7月20日 新宿日本語学校の江副校長来伯=日本語センターが顕彰プレート  7月18~20日に行われている「第62回全伯日本語教師研修会」で講師を務めるために来伯中の、学校法人江副学園新宿日本語学校の江副隆秀校長(68、東京都)と、広報・ポルトガル語担当のルイス・マルチネス先生(37)が18日に来社し、新しい江副式の教材や日本の日本語教育業界 […]
  • ボリビア日本人移住120周年=眞子さまご臨席し盛大に2019年7月19日 ボリビア日本人移住120周年=眞子さまご臨席し盛大に  15日にペルーからボリビア入りされた眞子さまは、17日午前11時にロス・タヒボス・コンベンションセンターで開催された「日本人ボリビア移住120周年記念式典」にご臨席された。  ボリビア政府からは、アルバロ・ガルシア・リネラ大統領代行が出席し、約250人(主催者発表) […]
  • 東京2020まであと1年=ブラジル五輪委員会が開催=「所縁の深い日本で良い成績を!」2019年7月19日 東京2020まであと1年=ブラジル五輪委員会が開催=「所縁の深い日本で良い成績を!」  「『モニカの仲間たち』が先頭きって、代表チームの応援に駆けつける。みんなで応援しよう!」――伯国を代表するマンガ家マウリシオ・デ・ソウザ氏は、代表ユニフォームを着た人気キャラクターの絵をプロジェクターに写し、そう呼びかけると歓声が上がった。聖市ジャパン・ハウスで17日 […]