ホーム | Free | 第22回日本祭り=世界最大規模の日本文化祭典=日本からの来伯公演多数!=今年は和洋スイーツ合戦

第22回日本祭り=世界最大規模の日本文化祭典=日本からの来伯公演多数!=今年は和洋スイーツ合戦

舞台公演では充実したショーを披露する

 今年もブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の『第22回日本祭り』が、7月5日(金)、6日(土)、7日(日)の3日間、サンパウロEXPOセンターで開催される。本国以外では世界最大級の日本祭りで、約20万人の来場者を見込んでいる。日本からも大勢の人が来伯し、伝統芸能、日本各地の郷土食、コスプレやミス・ニッケイ、日本文化体験、高齢者コーナーなどの充実した企画を楽しむことができる。

▼大通り沿いには大手出展社がズラリ

 入口通ってすぐの出店者広場の大通り沿いには、トヨタ、ホンダ、日産などの進出企業が大きなブースを構える。その奥には、サクラ醤油、スーパーヒロタ、日本電装、サンタクルス病院、サンパウロ日伯掩護協会、パンコ、ヤクルト、サンリオ、アズマキリンなどがずらりと並ぶ。
 大通りの右一本奥には、数々の中小出展者が軒を連ねる「バラエティ広場」。大通り左側の一本奥には「日本政府関連広場」で、サンパウロ総領事館、農水省、JETRO、JICA、筑波大学など。
 政府関係の奥が「高齢者広場」、若者向け「秋葉スペース」、「赤のステージ」となっている。
 中央の大通りの奥には、県人会の郷土食が並ぶ「食の広場」となる。さらにその奥が、中央舞台の「緑のステージ」だ。ここで、メインのショーが繰り広げられる。

▼日本からも出演者多数、充実の舞台公演!

プロ和太鼓奏者の小田洋介さん(提供写真)

 今年も日本から多数の出演者が来伯し、圧巻のショーを披露する。「緑のステージ」では6日午前9時半、お馴染みの中平マリコさんが出演。
 昼12時45分からは、ブラジルは三度目だという和太鼓奏者・小田洋介さん(39、和歌山出身)=兵庫県姫路在住=が出演。小田さんは17年9月まで太鼓芸能集団「鼓童」のメンバーとして日本をはじめ世界30カ国で演奏を披露し、演出・作曲まで手掛ける一流奏者だ。太鼓コーナーに常駐し、ワークショップや太鼓指導も行う。
 同じく6日午後5時35分からは、数々のけん玉大会で優勝経験を持つ世界的超有名選手、秋元悟さんがその名人芸を披露する。秋元さんは、数々のオリジナルの技を多数生み出しており、その独創性と精度の高さは、世界のけん玉選手からも注目を浴びる程だ。

日本のアマチュア歌手Zenkyuさん

 午後3時50分には米国ニューヨーク在住の日本人歌手、トシ・カプチーノさん、午後4時50分には日本のアマチュア歌手でアマゾン日本人移住90周年記念バラード「この地に舞い降りたのは」を作詞作曲したZenkyuさんが歌を披露する。
 各県人会による公演も盛りだくさんだ。佐賀、静岡、大阪、島根、三重、鳥取、熊本、岐阜、長崎、山形が踊りを披露。健康体操、リズム体操等のお馴染みのものから、鳥取の傘踊り、長崎の蛇踊り、山形の花笠音頭などの郷土芸能も。今年初舞台の岐阜は、郡上踊りと郡上節に挑戦する。

今年最も美しいミス・ニッケイが決まる

 6日午後6時半からは、毎年人気の「ミス・ニッケイ」で今年最も美しい日系女性が決まる。翌7日(日)午後5時からは、すっかりお馴染みと化したアキバ・コスプレ・サミットも開催。
 もちろん、平田ジョエ、伊藤カレン、谷川セルジオ、宮原ジオゴなどのコロニア歌手も出演する。

写真=郷土食広場には毎年お客さんが詰めかける

▼郷土食広場では和洋スイーツ合戦

 毎年長蛇の列をなす郷土広場のブース。今年は郷土食を食べたあとのデザートで「和洋スイーツ合戦」となりそうだ。
 中でも注目は「シュークリーム」で大阪、長崎、群馬、茨城、鹿児島、岡山、滋賀、熊本、福島の9県人会が自慢の味を競う。「イチゴ大福」も山口、山梨、埼玉、三重の4県でメニューに挙がっている。
 そのほか生チョコ、生チョコ抹茶(北海道)、かるかん饅頭(鹿児島)、クレープ(埼玉)、アイスクリーム天ぷら(佐賀、茨城)にも注目が集まりそう。
 各県人会が腕を競う郷土料理では、柿の葉寿司(奈良)、チキン南蛮(宮崎)、ほうとう(山梨)、きりたんぽ(秋田)、姿寿司やタタキ(高知)、焼きにしんやイカ焼き(北海道)、だんご汁やとりめし(大分)あたりが定番だ。
 今年の新メニューとしては、岐阜のけいちゃん味噌ヤキソバと五平餅がお薦めと言えそう。
 郷土食広場では、以前から「座る場所がない」との問題が指摘されてきたが、今年は改善策として食事広場を2倍以上に拡大する。さらに「待ち時間」の対策として、一部の県人会では試験的に携帯のアプリで購入できる仕組みを利用する。

▼高齢者広場でも企画盛りだくさん

ブラジル人にも普及する健康体操

 「高齢者広場」は、体験、講演、紹介の3つに区切られる。体験スペースではゲートボール、ラジオ体操、健康体操などのデモに加え、「一緒にやりましょう」という時間も設けられる。ドイツ式の欧州音楽に合わせて身体を動かすもの、ブラジル音楽を使った高齢者向け体操も。
 講演スペースでは、高齢者がいる家族が知っておいた方がよい話、高齢者が良い精神状態を維持する方法などの様々なポ語講演が行なわれる。ただし日本語ができる人も常駐するようだ。
 紹介スペースでもデイ・ケア・サービス、アルツハイマーなどに関するサービスを行う団体が説明をする。今年もブラジル日本棋院やブラジル将棋連盟が出張して体験ができる。

▼90周年を迎えたアマゾンブース

CAMTAの製品も販売!

 出展者広場の赤ステージ反対側、28番のブースでは、汎アマゾニア日伯協会が今年も出展する。
 毎年好評なCAMTA(トメアス総合農業協同組合)の製品を販売。ジャム、アサイやクプアスーのチョコレートを提供する。
 また、今年90周年を迎えるため、特別に作った「90周年アマゾン移住記念祭のTシャツ」も販売される。この機会に是非どうぞ。

▼入場券・会場への交通情報

今年もユバ農場のブースでは特産品が買える

 日本祭り入場券は前売り22レアル、当日28レ。学生及び60~65歳の男性は半額の14レとなるが、身分証明書が必要。8歳以下の子供、60歳以上の女性、65歳以上の男性は入場無料となる。駐車場は50レ、午前8時~午後10時は地下鉄ジャバクアラ駅から無料バスが出る。

 

 

 

日本祭り会場でお会いしましょう!=ブラジル日本都道府県人会 会長 山田 康夫

山田会長

 サンパウロ冬の風物詩となった第22回日本祭りが開催されます。これまで続けてこられたのも、毎回ご来場いただいております皆々様のご支援のお蔭だと感謝しております。
 今回のテーマ「情報ネットワーク」。ブラジルでの政権が交代、母国では平成から令和へと移り変わり、ブラジル日系社会も111年目となり、新たな時代に入りました。日本祭りも時代の変化に伴い、以前から進めておりましたアナログからデジタルへの変化の試みを進め、特に食広場の改善に努力致しております。
 また、メイン舞台では国際交流基金の協力もあり、けん玉の妙技等など色々と楽しんで頂ける新しい工夫を凝らしています。その一方、伝統芸能・日本武道・ミスニッケイ最終選考会・コスプレなどを大切に守っております。
 主催者県連といたしましても、来て頂いた方々がより楽しいひと時を過ごしていただけるよう日々努力致しております。皆様方のご来場を心待ちするとともに、日本祭りの会場でお会いできるのを楽しみにしております。
 22回目の開催にあたり、ご支援頂きました日伯両政府・州・市の関係者、協賛いただきました多くの企業、県人会、福祉団体、ボランティア、その他多くの皆様に、この場を借りて厚くお礼申し上げます。

緑ミドリのステージ 7月6日(土)
時間 グループ名  内容
9:00 太鼓パレード  太鼓パレード
9:30 中平マリコ         国際歌手
9:50 三重県人会  健康体操
10:05 山梨武人会服部半蔵  武術
10:25 気炎太鼓         太鼓
10:45 希望の家音楽療法 音楽療法
11:00 開会式 式典
12:00 鳥取県人会 傘踊り
12:20 北海道ハマナス会 日本舞踊
12:45 小田洋介 太鼓 国際的な演奏家
13:20 レプレーザ阿波おどり 阿波おどり
13:45 熊本県人会 Ginastica
14:05 ピック・マサロ 歌手
14:30 琉球國祭り太鼓 獅子舞 太鼓
14:55 長崎 龍リュウ踊り 龍リュウ踊り
15:10 岐阜県人会 郡上踊りと郡上節
15:30 大坂なにわ会 Banda Flauta, Teclado, Violao
15:50 カプチーノ 国際歌手
16:15 島根-安来節どじょうすくい 安来節どじょうすくい
16:35 北海道維新よさこいソーラン よさこいソーラン
16:50 Zenkyu 日本ニホンの歌手
17:10 リュウ・ジャクソン 歌手
17:35 秋元悟 “けん玉パフォーマー” Atracao internacional – 国際交流基金
18:05 Edson Saito e Yes Band バンド
18:30 ミス・ニッケイとケンジ・ヤマイ 美人コンテスト
     
緑ミドリのステージ 7月7日(日)
時間 グループ名 内容
9:25 太鼓パレード 太鼓
9:55 天龍和太鼓 太鼓
10:20 長唄越後獅子 日本舞踊
10:40 ブラジル合気道連盟
-タケムス研究所
武術
11:00 歌舞伎メドレーオーケストラ
和の会と藤間流日本舞踊学校
日本舞踊
11:30 谷川セルジオ 歌手
11:50 健康体操長崎県人会 リズムダンス
12:10 龍高知よさこい よさこいソーラン
12:30 山形県人会 花笠音頭とダリア
12:50 小田洋介 和ワ太鼓 国際的な演奏家
13:20 秋元悟 “けん玉パフォーマー” Atracao internacional – 国際交流基金
13:45 フリーダムスタイル ダンサ・デ・ルア
14:10 琉球芸能同好会エイサー太鼓 太鼓
14:30 伊藤カレン 歌手
14:55 香川-木の広場 ダンス
15:05 一魂和太鼓 太鼓
15:15 神楽 広島県人会 演劇
15:50 青空-三味線 三味線
16:05 沖縄社交ダンス 社交ダンス
16:20 Mic 国際歌手
17:00 コスプレサミットとケンジ・ヤマイ コスプレコンクール
image_print

こちらの記事もどうぞ