ホーム | 日系社会ニュース | 池坊南米支部が援協に1千レアル寄付

池坊南米支部が援協に1千レアル寄付

寄付金贈呈の様子(援協提供)

 華道家元池坊道南米支部(阿部すみ子支部長)は6月14日、サンパウロ日伯援護協会(与儀上原昭雄会長)に千レアルの寄付を行った。
 池坊南米支部からは阿部支部長、宿澤春巳副会長、平良アウジーラ佐智子第一会計理事、ジュリエッタ・ニシミ・アグエナ第二会計理事の4人が援協本部を訪問。援協の与儀会長、足立操事務局長が応対した。
 与儀会長は「貴重な寄付金を頂き感謝しております。頂いた寄付金は援協の福祉事業資金として大切に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べた。
 寄付金は同支部が4月28日に開催した「第36回バザー」の収益によるもの。

image_print

こちらの記事もどうぞ