ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》17年は71%も増加=イタリアの市民権取得者

《ブラジル》17年は71%も増加=イタリアの市民権取得者

 欧州連合に関する資料や統計を作成するユーロスタットによると、2017年にイタリアの市民権を取得したブラジル人は9936人で、2016年より71%増加したと12日付ブラジル国内紙が報じた。
 この数は、ポルトガルの市民権を取得したブラジル人の6084人より多い。3番目はスペインの市民権取得者の1294人だ。イタリアの市民権取得者は2015年1400人、16年5800人と、毎年増えている。
 ブラジル人は欧州連合(EU)諸国の市民権を得た人の数が8番目に多く、内46%がイタリアの市民権を得ている。
 だが、サンパウロ市にあるイタリア総領事館によると、昨年末時点で承認待ちの市民権申請書は11万2千件に上るという。各申請書に記載されている名前は平均4人で、約45万人が市民権を求めて列を成している計算だ。サンパウロ市は人口の半分以上がイタリア人移民の子孫で、同国の市民権を求める人が他の地域より多い。
 専門家によると、17年に市民権を取得した人は2005年頃に申請を行ったはずだという。ブラジル国内で申請すると取得までに時間がかかるため、最近は、直接イタリアに行き、現地で市民権取得のための手続きを行う人が増えているという。
 ただ、直接イタリアに行って手続きをと考える人が増えたため、以前なら1年半程度だった市民権認可が、最近は2年程度かかるようになっているという。ビザや書類の不備のため、入国を拒否されるケースや、犯罪に手を染めて強制送還される例も増えているため、市民権を希望しているのに、現地には飛ぶのを恐れる人も出始めている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ州知事、ピニェイロス川浄化計画を発表=120万㎥の滞留物を除去2019年7月16日 サンパウロ州知事、ピニェイロス川浄化計画を発表=120万㎥の滞留物を除去  ジョアン・ドリア、サンパウロ州知事は12日、サンパウロ市西部を流れるピニェイロス川の浄化計画を発表した。13日付現地紙が報じた。  同知事は、2022年までに、徹底したピニェイロス川浄化作戦を実施すると選挙中に公約していた。  具体的な内容は、今後12カ月以内に7050万 […]
  • サンパウロ州=麻疹患者が1カ月で4倍に=新たに5市で予防接種開始2019年7月12日 サンパウロ州=麻疹患者が1カ月で4倍に=新たに5市で予防接種開始  サンパウロ州の麻疹(はしか)患者がわずか1カ月で303%も増え、サンパウロ大都市圏では11日から新たに5市が予防接種キャンペーンを開始と11日付G1サイトなどが報じた。  サンパウロ州保健局が7日に発表したところによると、麻疹の真性患者(本当に感染していると確認された患者) […]
  • 《ブラジル》合計特殊出生率が低下=世界人口デーで国連が発表2019年7月13日 《ブラジル》合計特殊出生率が低下=世界人口デーで国連が発表  世界人口デーの11日、国連人口基金がブラジルでは、黒人女性や貧困女性の合計特殊出生率が大きく低下していると発表した。  合計特殊出生率とは、人口統計上の指標で、1人の女性が15歳から49歳までの間に生む子供の数の平均を示す。  人口基金の発表によると、ブラジルの場合、生活 […]
  • 《サンパウロ州》一家3人が一酸化炭素中毒死?=暖をとろうとBBQ器具に火2019年7月11日 《サンパウロ州》一家3人が一酸化炭素中毒死?=暖をとろうとBBQ器具に火  サンパウロ市に隣接するグアルーリョス市で10日の午前0時、家屋の中で、父、母、2歳の男の子の一家3人が死亡しているのが見つかった。同日付現地各サイトが報じている。   3人の遺体が見つかった部屋からは、シュラスコ(バーベキュー)を行うための器具(シュラスケイラ、持ち運び可能 […]
  • U17W杯組み合わせ抽選会行われる=ブラジル対カナダ戦で幕開け2019年7月12日 U17W杯組み合わせ抽選会行われる=ブラジル対カナダ戦で幕開け  国際サッカー連盟(FIFA)は11日、10月26日から11月17日までブラジルで開催される男子U17W杯(2002年1月1日以降生まれの選手に出場資格あり)の組み合わせ抽選会を行った。同日付ブラジルスポーツニュースサイトが報じている。  大会には開催国のブラジルを含む24チ […]