ホーム | 日系社会ニュース | 佛教会が開拓先亡者法要=ロンドリーナ西本願寺で

佛教会が開拓先亡者法要=ロンドリーナ西本願寺で

法要の参列者

法要の様子

 ロンドリーナ西本願寺佛教会(大沼ニュートン会長)は「日本移民開拓先亡者慰霊法要」を6月16日午後、パラナ州ロンドリーナ市の同寺にて執り行った。法要には汎ロンドリーナ熊本県人会(西村鉄雄会長)の会員ら約50人が参列した。
 法要は堅田玄悠導師の下、しめやかに行われ、読経の後には参列者もまじって写経を行った。
 法要には笠戸丸移民最後の生存者だった中川トミさんの子孫も出席。同市から百キロ程離れたマウア・ダ・セーラ市からも上村勇之さん、平山ペードロさんらが姿を見せた。

image_print

こちらの記事もどうぞ