ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 2012年5月に夫である食品大手「与喜」の御曹司だったマルコス・マツナガ氏を殺害、遺体も切断して捨てたことでブラジルの話題をさらったエリーゼ受刑囚が、今月1日から、昼間外出が認められるセミ・アベルトの処分となっていたことがわかった。刑期は19年だったが、模範囚と評価され、セミ・アベルトになる時期が早まった。この事件は、離婚と実娘の養育権を求めたエリーゼ氏がマルコス氏から暴行を受けた後に起きたバラバラ殺人というショッキングなものだったが、引きこもりの銃マニアだったマルコス氏の日常生活の実態も報道され、話題を呼んでいた。今後、エリーゼ氏は就労や勉学が可能となるが、彼女の今後やいかに。
     ◎
 1日から学校の新学期がはじまっているが、7日付アゴラ紙によると、サンパウロ市南部の少なくとも8校の公立校では、職員不足で給食が作れず、パックの牛乳やビスケットなどが渡されるのみの状態になっているという。サンパウロ州によると、これは、休み期間中にこれらの学校の下請けの給食業者の入札を行い、新たな担当業者が決まったものの、職員の手配がうまくいっていないためだという。おなかを空かせる子どもたちのために早く対処を。
     ◎
 世界屈指の右サイドバックとして知られ、国内リーグ最高クラスの額でサンパウロFCと契約したダニエル・アウヴェスが6日、モルンビ・スタジアムでファンへのお披露目と記者会見を行った。36歳ながらなおも世界屈指の強豪が獲得を目指した中、「幼い頃からの夢」とあえて帰国したダニ。その心意気に人気が盛り上がりそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年8月17日 東西南北  15日付官報に銃の購入に関する軍の公示が掲載された。それによると、6月に出た大統領令で承認された小銃などは購入が禁じられたが、警察や軍隊だけが持つことが可能だった9ミリ口径や45口径の拳銃などを持つことが認められた。一般市民による購入は官報掲載日から可能となっている。以前出た […]
  • 東西南北2019年12月19日 東西南北  ボウソナロ大統領長男フラヴィオ氏の元職員で疑惑の主のファブリシオ・ケイロス氏への捜査が再開された。その一方で、最高裁は、連邦検察庁から要請が出ていた、昨年3月のマリエレ・フランコ元リオ市議殺人事件に関する証拠隠滅容疑でのボウソナロ大統領と次男カルロス氏への捜査をお蔵入りさせた […]
  • 東西南北2019年4月3日 東西南北  イスラエルを訪問中のボウソナロ大統領は、その日程のひとつとして、エルサレムに建てられているホロコースト記念館に立ち寄った。同記念館は、第二次世界大戦中にユダヤ人たちがナチス・ドイツに捕虜とされ、虐殺されたことについての記録や調査を行う団体でもあるが、同館は「ナチスは右翼が起源 […]
  • 2019年ブラジルサッカー10の教訓=地元紙が鋭い考察=攻撃的スタイル、外国人監督がキーワード2019年12月27日 2019年ブラジルサッカー10の教訓=地元紙が鋭い考察=攻撃的スタイル、外国人監督がキーワード  21日のクラブW杯決勝でフラメンゴがリバプールに敗れ準優勝に終わったことで、1月に始まり12月に至った2019年ブラジルサッカーシーズンが終了した。  フラメンゴが席巻したと言っても過言ではない今期を振り返って、ブラジル紙が「2019年ブラジルサッカー界が得た10の […]
  • 《ブラジルサッカー》コリンチャンス女子、20戦20勝でサンパウロ州制覇=年間47戦43勝の絶対女王、涙の勝利2019年11月19日 《ブラジルサッカー》コリンチャンス女子、20戦20勝でサンパウロ州制覇=年間47戦43勝の絶対女王、涙の勝利  サンパウロのアレーナ・コリンチャンスで16日、女子サッカーのサンパウロ州選手権決勝、コリンチャンス対サンパウロFCの第2試合が行われ、第1試合を1対0で制していたコリンチャンスが第2試合でも3対0と完勝。合計スコア4対0で初優勝を飾った。  今シーズンのコリンチャン […]