ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 2012年5月に夫である食品大手「与喜」の御曹司だったマルコス・マツナガ氏を殺害、遺体も切断して捨てたことでブラジルの話題をさらったエリーゼ受刑囚が、今月1日から、昼間外出が認められるセミ・アベルトの処分となっていたことがわかった。刑期は19年だったが、模範囚と評価され、セミ・アベルトになる時期が早まった。この事件は、離婚と実娘の養育権を求めたエリーゼ氏がマルコス氏から暴行を受けた後に起きたバラバラ殺人というショッキングなものだったが、引きこもりの銃マニアだったマルコス氏の日常生活の実態も報道され、話題を呼んでいた。今後、エリーゼ氏は就労や勉学が可能となるが、彼女の今後やいかに。
     ◎
 1日から学校の新学期がはじまっているが、7日付アゴラ紙によると、サンパウロ市南部の少なくとも8校の公立校では、職員不足で給食が作れず、パックの牛乳やビスケットなどが渡されるのみの状態になっているという。サンパウロ州によると、これは、休み期間中にこれらの学校の下請けの給食業者の入札を行い、新たな担当業者が決まったものの、職員の手配がうまくいっていないためだという。おなかを空かせる子どもたちのために早く対処を。
     ◎
 世界屈指の右サイドバックとして知られ、国内リーグ最高クラスの額でサンパウロFCと契約したダニエル・アウヴェスが6日、モルンビ・スタジアムでファンへのお披露目と記者会見を行った。36歳ながらなおも世界屈指の強豪が獲得を目指した中、「幼い頃からの夢」とあえて帰国したダニ。その心意気に人気が盛り上がりそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年8月17日 東西南北  15日付官報に銃の購入に関する軍の公示が掲載された。それによると、6月に出た大統領令で承認された小銃などは購入が禁じられたが、警察や軍隊だけが持つことが可能だった9ミリ口径や45口径の拳銃などを持つことが認められた。一般市民による購入は官報掲載日から可能となっている。以前出た […]
  • 東西南北2019年4月3日 東西南北  イスラエルを訪問中のボウソナロ大統領は、その日程のひとつとして、エルサレムに建てられているホロコースト記念館に立ち寄った。同記念館は、第二次世界大戦中にユダヤ人たちがナチス・ドイツに捕虜とされ、虐殺されたことについての記録や調査を行う団体でもあるが、同館は「ナチスは右翼が起源 […]
  • 《ブラジルサッカー》ダニ・アウヴェス(36)サンパウロFC鮮烈デビュー=いきなりのゴールで勝利に貢献2019年8月20日 《ブラジルサッカー》ダニ・アウヴェス(36)サンパウロFC鮮烈デビュー=いきなりのゴールで勝利に貢献  サッカーの全国選手権で18日、サンパウロFCに鳴り物入りで移籍してきた、ダニ・アウヴェス(36)が同チームでのデビュー戦を自らの得点で1―0の勝利で飾った。  ダニ・アウヴェスと言えば、「世界のサッカー選手史上、最も優勝を経験した選手」として知られている。その数は4 […]
  • 《ブラジルサッカー》首位サントスFC7連勝でストップ=サンパウロFCに黒星=追うパルメイラスも、VARに泣き引き分け2019年8月14日 《ブラジルサッカー》首位サントスFC7連勝でストップ=サンパウロFCに黒星=追うパルメイラスも、VARに泣き引き分け  8月10~12日にかけてサッカーブラジルリーグ、全国選手権1部第14節が行われ、首位のサントス、2位のパルメイラスが共に勝てず、今節勝利した3位フラメンゴ、4位アトレチコ・ミネイロ、5位サンパウロFCとの差が縮まった。  7連勝で首位を走るサントスFCをホームに迎え […]
  • ≪ブラジルサッカー≫交代激しいクラブチームの監督=3年続けば長期政権2019年8月9日 ≪ブラジルサッカー≫交代激しいクラブチームの監督=3年続けば長期政権    ブラジルのサッカー界では、どんな優秀な監督でも3年持てば長期政権。特に2003年以降は、最も続いた監督でも3年半しか続いていない。  そうした事実を印象付ける出来事がまた起きた。クルゼイロが、7日のブラジル杯準決勝第1試合での対インテルナシオナル […]