ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》7月のインフレ率は0・19%=「輸送」と「衣類」ではデフレ

《ブラジル》7月のインフレ率は0・19%=「輸送」と「衣類」ではデフレ

 ブラジル地理統計院(IBGE)は8日、7月の広範囲消費者物価指数(IPCA、公式インフレ率)が0・19%だったと発表した。この値は6月の0・01%より高いが、昨年の7月の0・33%よりは低く、7月の値としては、2014年(0・01%)以来の低い数値だ。
 今年1月から7月までの累積IPCAは2・42%で、昨年8月から今年7月までの直近12カ月間の累積は3・33%だ。目下のところ、ブラジル中銀設定のインフレ目標基準値の4・25%を下回わっている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ