ホーム | Free | USP=「人と本の移動」特別講義=早稲田大学の和田教授招聘

USP=「人と本の移動」特別講義=早稲田大学の和田教授招聘

来社した和田教授、菊池所長

 サンパウロ大学大学院・日本研究(言語・文学・文化)科は、国際交流基金サンパウロ日本文化センターの助成を受けて、早稲田大学教育・総合科学学術院の和田敦彦教授(55、高知県)を招聘し、「人と本の流通」をテーマに特別講義(日本語)を開講している。場所は同大学(R. do Lago, 717 – Butantã, São Paulo)の263号室。期間は8月20日~9月27日、毎週火・金曜日の午後2~6時まで。
 和田教授は、日本語蔵書の歴史などが研究分野。書物の出版、検閲、流通、保存が読者の歴史とどう関わるかなどを調べており、「色んな国に移民した人達の読む本、作った本も対象に研究している」という。
 すでに第1回目の講義を20日に終えており、ブラジル人を中心に約15人が受講した。初回の授業の印象は「質問が活発で面白い。『日本移民を募集するとき、ブラジルについて誇大な宣伝はあったのか』などを聞いてきた」と語る。
 和田教授は米国、イタリアでの講演はあるが、ブラジルは初めて。長野県で働いていた際に力行会の資料を整理しており、「ブラジルには前から来たかった」と初来伯への思いを語る。
 和田教授の授業は一般人も無料で聴講可能。また、9月16日にはパラナ連邦大学で講演を行うなど、地方大学にも派遣される予定。詳細はサイト(https://sites.usp.br/ppgllcj/horarios-semestre/)で確認を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • モビリティと未来の生活=文協がオンライン講演30日2020年7月28日 モビリティと未来の生活=文協がオンライン講演30日  ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は「モビリティとソサエティ5・0」オンライン講演会を、30日(木)18時半から開催する。文協ユーチューブ又はフェイスブックページから視聴できる。  パネリストにはグーグルLLC副社長とブラジル支社CEOを務めるファビオ・コエ […]
  • 居酒屋一茶=『原口さんのお弁当』開始!=焼き鮭やカレー、生姜焼き等2020年4月23日 居酒屋一茶=『原口さんのお弁当』開始!=焼き鮭やカレー、生姜焼き等  外出自粛令開始から1カ月、サンパウロ市リベルダーデ区バロン・デ・イグアッペ街の居酒屋「一茶」が22日(水)から、8種類の『原口さんのお弁当』を始めた。クアレンテーナ(検疫)中、飲食店はデリバリー(配達)とヴィアージ(持ち帰り)のみ可能なので日本食弁当となった。  担 […]
  • モジ文協=第2回すき焼き祭り8月8日=ドライブスルーで大好評=写真=すき焼きセット2020年7月17日 モジ文協=第2回すき焼き祭り8月8日=ドライブスルーで大好評=写真=すき焼きセット  サンパウロ州モジ市にあるモジ・ダス・クルーゼス文化協会(津田フランキ会長)は、早くも第2回「ドライブスルーすき焼き祭り」を8月8日に開催することを決めた。  津田会長(三世、52歳)は、「6月27日に開催した第1回では、230セットを販売することができました。このコ […]
  • ジャパンハウス=侘び寂びから箸の使い方まで=オンラインで日本文化発信2020年4月21日 ジャパンハウス=侘び寂びから箸の使い方まで=オンラインで日本文化発信  新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛令下でも日本文化を紹介するべく、サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)はオンライン上で様々な日本文化を紹介する「#JhspOnline」企画を進めている。  新たに発表された日程は以下の通 […]
  • 第61回バストス卵祭り中止=新型コロナのため、市長が発表2020年4月21日 第61回バストス卵祭り中止=新型コロナのため、市長が発表  サンパウロ州バストス市のマヌエル・ローザ市長は7月16日から19日の4日間かけて開催を予定していた「第61回バストス卵祭り」を、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により中止することを4月9日に発表した。  同祭りはバストス日系文化体育体育協会(ACENBA、海老沢孝 […]