ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル政府》来年度予算の作成に苦心=更なる予算削減の可能性も

《ブラジル政府》来年度予算の作成に苦心=更なる予算削減の可能性も

パウロ・ゲデス経済相(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

 来年度予算案の提出期限を目前に、ブラジル連邦政府は、今年既に行われた支出削減よりさらに大きな削減を強いられることになりそうだと、27日付現地各紙が報じている。
 特に、職員の人件費や年金などのように、義務的に払う必要がある経費を除いた、義務的ではない支出の削減幅が大きくなりそうだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ