ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル・失業率》11・8%とやや回復=依然として高い非正規比率

《ブラジル・失業率》11・8%とやや回復=依然として高い非正規比率

 ブラジル地理統計院(IBGE)は30日、5~7月の失業率は11・8%(実数1260万人)で、4~6月期の12%より若干減少したと発表したと、同日付現地サイトが報じた。
 総就業人口における非正規雇用者の比率は、2012年の統計開始以来最大の41・3%で、実数3868万3千人に達した。今年2~4月期の就業者全体における非正規雇用者の比率は40・9%で、昨年の5~7月は40・5%だった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ