ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》アルゼンチンの混乱でブラジルの通貨も値下がり=ほぼ1年ぶりのドル高水準

《ブラジル》アルゼンチンの混乱でブラジルの通貨も値下がり=ほぼ1年ぶりのドル高水準

 アルゼンチンの経済危機や、激化する米中間の貿易戦争の影響で、週明け2日の為替市場は、昨年9月13日以降、最高のドル高となる1ドル=4・184レアルで取引を終えたと、3日付ブラジル各紙が報じた。
 今年最もドル安だったのは、1ドル=3・73レアルを記録した7月18日で、それから1カ月半の間にドルが12%も高くなった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ