ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市がバス業者と15年契約=突然のストもこれで終結

サンパウロ市がバス業者と15年契約=突然のストもこれで終結

 サンパウロ市は6日、市内のバスシステムに関する長期契約をバス業者との間で締結。これで5日から続いていたバスのストも終結した。7日付現地紙が報じている。市とバス業者が結んだ契約期間は、両者が希望していた20年間ではなく、15年間となった。
 サンパウロ市では2013年から、緊急措置としての短期契約ばかりが結ばれていた。市はその都度、企業側に業績向上や報酬形態の変更を求めていた。また、短期契約は長期的かつ安定した収入を保証しないため、企業側は融資が得にくい、今後の運用資金の確保が困難などの問題を抱えていた。
 市は先週初め、15年間の契約締結を提示した。だが、路線変更とそれに伴う雇用喪失を恐れた運転手や車掌(コブラドール)が5日に突然、ストを行い、契約締結が遅れた。
 また、収益配分や給与の遅れもスト勃発の材料となっていたが、企業側が短期契約では今後の運営資金が確保できないから支払えないと説明したため、この点の不満はブルーノ・コーヴァス市長に集中した。
 だが、市とバス業者が6日の16時に15年契約を締結したことで、今回のストは終結した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■ロベルト・レアル死去■ポルトガル出身の異色歌手2019年9月17日 ■ロベルト・レアル死去■ポルトガル出身の異色歌手  ポルトガル出身の異色の歌手として人気だったロベルト・レアルが15日、皮膚がんの一種のメラノーマのために亡くなった。67歳だった。  ロベルトは1951年にポルトガル北部のマセド・デ・カヴァレイロスで生まれたが、11歳のときに、両親や9人の兄弟と共にサンパウロに越してきた。 […]
  • 《ブラジル》中傷や詐欺でモデルを告発=ネイマールの強姦疑惑で話題に2019年9月12日 《ブラジル》中傷や詐欺でモデルを告発=ネイマールの強姦疑惑で話題に  サンパウロ市警は10日、人気サッカー選手、ネイマールを強姦罪に陥れようとしたモデルのナジーラ・トリンダーデ容疑者を中傷や詐欺などの容疑で告発した。  ナジーラ容疑者は6月に、「5月にパリのホテルでネイマールに強姦された」と訴えた。2人はインスタグラムで知り合い、ネイマールが […]
  • 《サンパウロ市》来年末までに10の新公園=目玉となるのはアウグスタ2019年9月17日 《サンパウロ市》来年末までに10の新公園=目玉となるのはアウグスタ  2020年末までに、サンパウロ市役所は市内に10カ所の公園を開園する予定だと、14日付現地紙が報じている。  これは市が今年4月に公表した「プラノ・デ・メッタス」と呼ばれる計画の一環で、2020年末、つまりブルーノ・コーヴァス市長の任期終了までに、10の公園を作るというもの […]
  • サンパウロ市=6日に市内バスがスト=路線再編などに反対し2019年9月7日 サンパウロ市=6日に市内バスがスト=路線再編などに反対し  6日、サンパウロ市内のバスがストを行い、市民の足に影響が出た。6日付現地紙などが報じている。  実際には、5日午後も44のバスターミナルの内23を閉鎖するなどして、市民を戸惑わせており、その後に持たれた総会で6日にスト決行と決まった。これを受け、サンパウロ州地裁は5日夜、「 […]
  • 《ブラジル》17州で前払い型プランの携帯電話の再登録始まる=サンパウロ州の期限は11月16日まで2019年9月10日 《ブラジル》17州で前払い型プランの携帯電話の再登録始まる=サンパウロ州の期限は11月16日まで  ブラジル国内17州で2日から、携帯電話の通話プラン、プレ・パーゴ(前払い型)の契約者の再登録が始まったと、2日付地元ニュースサイトが報じた。  再登録が始まったのは、アラゴアス、アマゾナス、アマパー、バイーア、セアラー、エスピリトサント、マラニョン、ピアウイ、リオ・グランデ […]