ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 10日、ドナルド・トランプ米国大統領がジョン・ボルトン大統領補佐官を更迭した。ボルトン氏と言えば、ジョージ・ブッシュ氏が大統領だった2001~08年当時から共和党政権のタカ派外交の参謀役として知られ、トランプ政権でも右腕的存在だった。ボルトン氏は昨年11月に、米国政府の要人としては最初にボウソナロ氏を訪れた人物で、同氏を自宅にまで迎えた大統領もご満悦だった。せっかく関係を築こうかとしている矢先での更迭となった。親トランプ派のボウソナロ氏としては、この人事交代は「問題なし」であろうが、後任の外交政策は、ブラジルにとって吉とでるか、凶と出るか。
     ◎
 10日夜から、全国的に郵便局のデモが勃発した。情報によると、郵便局に関わる36の労働組合が全て参加し、20州と連邦直轄区が参加するという大規模なもの。サンパウロ市でも、70%以上の職員が参加しているというから、市民生活にはかなりの影響が出そうだ。今回のデモの目的は、インフレ分を考慮した給与調整だけでなく、郵便局の民営化反対というから、長引きそうな気配だ。ただでさえ、配達に問題の多い郵便局だが、混乱は避けられないか。
     ◎
 ブラジリア時間の11日未明にロサンゼルスで行われたペルーとのサッカーの親善試合で、ブラジル代表(セレソン)が0―1で敗れた。コパ・アメリカで5―0、3―1と2度圧倒した相手である上、控え中心だったとはいえ、チッチ体制下での親善試合はほとんど負けなしなのに、これはどうしたことか。反省点を修正し、10月の親善試合に臨んでほしい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年9月17日 東西南北  「本のビエンナーレ」で、男性同士のキスシーンのある漫画の撤去を命じ、「検閲行為だ」として世界的な話題となったリオ市のマルセロ・クリヴェラ市長が16日付のフォーリャ紙のインタビューに答えた。市長は「福音派というだけでマスコミに偏見を持たれている」とし、自分の判断が誤解されている […]